So-net無料ブログ作成
水島臨海鉄道 ブログトップ
前の10件 | -

4月某日 水島臨海鉄道 [水島臨海鉄道]

そういえば、最近がっつりと水臨の撮影をしていないな~とふと思い、水臨補給
に出掛けて来ました。 ( ´∀`)

倉敷(タ)に到着すると・・・ おっ!! いますね^^
1.JPG

お目当てのキハ30の姿がありました。訪問日はキハ30が夏眠に入る前日
だったので、この日夕方の便を撮影するつもりでやって来ました。
2.JPG


構内を見渡すと、解体線にクレーンの姿がありました。
3.JPG

クレーンの下には解体中のDE10 1614の姿がありました。 (´;ω;`)ブワッ
現役中は良く撮影したカマなので残念です。
4.JPG

また、DE10 1614の横には解体待ちのDE10 1586の姿もありました。こちらは
以前、広島(タ)で入換えに従事していたカマですね。DE10もいよいよ終焉が
見えて来てしまいました。
5.JPG


そんなこんなしていると、DD501が出発位置にやって来ました。この日コンテナ
ホームにいたコキ車はコンテナが載っていなかったので、区間貨物はウヤかと
思いましたが、東水島駅へのコキ車の回送はあるみたいですね。 という事で
このまま港東線まで追っかける事にしました。
6.JPG

DD501の構内入換え時にはDE10たちとの並びも撮影出来ました。
7.JPG

倉敷(タ)からの出発シーンは今回もこの場所で撮影しました。
8.jpg

そのあとの港東線は東京製鐵前のストレートで撮影しようと追いかけたのですが、
間に合わずこんなカットに (^_^;)
9.jpg

東水島からの返しの単機はお気に入りの三菱ケミカルのプラントバックで撮影し、
10.jpg

11.JPG

最後は倉敷(タ)の最奥部で機回しの様子を撮影しました。
12.JPG

DD501はこの踏切の近くまでやって来ます。実はこの川鉄前踏切が閉まって
いるところを見るのはまだ2回目だったりします^^ 珍しいシーンを見る事が
出来ました。
13.JPG



その後用事を済ませたのち再度倉敷(タ)に戻り、定番の三菱自工前でキハの
午後の列車の撮影をしました。 今年のダイヤ改正から従来の平日朝2往復・
夕方2往復の運用から平日朝2往復・夕方3往復の運用に変わり、キハの撮影
がし易くなったのが有難いです。
15.jpg

その後はいま自宅に飾っている水臨カレンダーの4月の桜とキハみたいな写真が
撮りたいな~と思い、
15-2.jpg
(写真は水臨の公式HP【ここ】から借用させて頂きました)


浦田駅~弥生駅間のポイントへ向かいました。カレンダーの写真は線路際から
撮影しているみたいですが、一般人は同じアングルでは撮影出来ないので、
弥生駅に向かう高架区間に差しかかる前の場所から先日購入した新レンズで
桜の木をバックに走る3095レをAPS-C換算645mmの超望遠で撮影しました。
16.jpg

その後MRTを撮影しつつ待っていると・・・
17.JPG

返しのキハがやって来ました。かなり無理矢理な桜の木のコラボ(しかも散りかけw)
でしたが、目的は達成できました^^
18.jpg

その後は浦田駅でキハ30のお顔を撮影し、
19.jpg

最後は球場前駅~西富井駅間の超定番撮影地で撮影して終わりにしました。
ここにも小さな桜の木があったので、無理矢理入れてみました。 (゚∀゚)アヒャ
20.jpg

またね~ (。・ω・)ノ゙
21.jpg





【おまけ】
水臨のHPを何気なく眺めていると、キハによる新元号「令和」記念列車運行が
5/2~5/6にあるという事だったので、私も弥生駅にちょこっとだけ撮影に行って
来ました。
22.JPG

珍しいキハ同士の交換も撮影出来ました^^ 
23.JPG


この日は倉敷市駅で【改元記念】補充回数乗車券も購入して来ました。おまけ
について来た缶バッジも嬉しかったですが、個人的にはレアな水臨の封筒が
ツボでした。
24.jpg

平成の最後の日(平成31年4月30日日付印入り)と令和の最初の日(令和元年
5月1日日付印入り)の両方を購入して来ました。
25.JPG


わたくし普段は鉄道会社のグッズ類はほとんど買わない人なのですが、水臨関係
のものだけはいつの間にか増殖していました^^
26.jpg





nice!(64) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

12月某日 水島臨海鉄道 DD50 [水島臨海鉄道]

ご挨拶が遅くなりましたが、本年もよろしくお願いいたします。 <(_ _)>

先月は激忙であまり撮影には行けなかったのですが、久々に水臨に行って
お気に入りの隠れキャラDD50を撮影して来ました。 ( ´∀`)


朝、倉敷(タ)に到着すると、DD50君がエンジンを掛けてスタンバッているのが
見えました。無事、区間貨物の運転がある模様です^^
1.JPG

お隣にはキハ30 100とキハ38 104がお休み中でした。そういえば今シーズンは
キハ30の運行シーンを撮影していませんでした。今度はキハをメインに撮影に
来ようと思います。
2.JPG

そんなこんなしていると、DD501が出発位置までやって来ました。
3.JPG


倉敷(タ)からの出発シーンはいつもの三菱自工前駅手前では無く、旧西埠頭線
との分岐点付近からする事にしました。しばらくすると、DD50君が牽く区間貨物
がこちらに向かって来ました。
4.JPG

無事撮影出来ました。ここで区間貨物を撮影するのは初めてでしたが、個人的
には結構いい感じに撮れました。
5.jpg


出発シーンの撮影後は港東線に移動し、いつもの定番ポイント付近で東水島駅に
向かう列車を撮影しました。今回は定番アングルでは無く、東京製鐵の工場建物
を入れたアングルで撮影してみました。
6.JPG

その後は東水島駅でDD50君の入換えシーンを撮影しました。
7.jpg

この日は結構ウロウロしてくれたので、お腹いっぱい撮影出来ました。
8.JPG

10.JPG

11.JPG

ここではこんな目の前で機関車を撮影する事が出来ますよ。但し、近くをひっきり
なしに大型トラックが走っているので邪魔にならない様、気を使う必要があります。
12.JPG

13.JPG


東水島駅での入換え終了後の帰りのシーンもたっぷりと撮影させてもらいました。
14.JPG

15.JPG

16.JPG

17.jpg


最後に倉敷(タ)まで追っかけると、DD50君は駅の最奥部の川鉄前踏切の方
まで行くのが見えました。踏切の動作確認を兼ねているのでしょうか。
18.JPG

その後、DD50君がこちらに戻ってくると
19.JPG

ちょうどいい感じにお休み中のキハたちと並んでくれました。なんだか撮影会
みたいですね^^
20.JPG

そしてDD50君はいつもの定位置へ戻って行きました。
21.JPG

いや~久々に動いているDD50君を撮影する事が出来て良かったです。
やっぱこの子は“かわいい”っすね。 (*´∀`*) ワタシヘンタイカシラ?
22.JPG


久々の区間貨物の撮影後は、せっかくなので再び港東線で3093レを先程と同じ
アングルで撮影し
23.JPG

最後に夕方の3095レを定番アングルで撮影しておわりにしました。
25.JPG


やっぱ水臨はいいですね~ また通おうっと。 (゚∀゚)
26.JPG
あとで確認したところ、2年前の新年最初の記事も同じ様に水臨DD50の記事を
アップしていましたw(→ここ




【おまけ】
三菱自工前駅の掲示板にはクリスマストレインのポスターと共に、オリジナル
カレンダーのポスターが貼られていました。カレンダー売上の一部は西日本
豪雨災害義援金として倉敷市に寄託するそうです。
27.JPG

私も倉敷市駅で購入させてもらったのですが、表紙の写真をはじめとして関係者
以外は撮影出来ないアングルの写真が満載で、めっちゃ気に入りました。
28.jpg





nice!(58) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

水島臨海鉄道代行輸送 [水島臨海鉄道]

7月の西日本豪雨に伴い、8月末から9月末まで伯備線・山陰線を使った迂回
貨物が運行されたことがニュースになっていましたが、その他多くの地域でも
トラック・船舶による代行輸送が行なわれ、水島臨海鉄道でも代行輸送に伴う
臨時貨物の運行が行なわれていました。

臨時貨物は倉敷(タ)を朝出発する8096レのスジで運行されていましたが、
列車の入換え作業は前日の日中に行われていた為、普段は2~4両程度の
短編成のコキ車しかいないコンテナホームに長大な列車がいる様子を見る
事が出来ました。
2.JPG

倉敷(タ)の外周道路には、この先にあるコンテナホームへの代行トラックの
案内看板が取り付けられ、
1.JPG

また、コンテナホームには代行トラックの受付用の机が用意されていました。
3.JPG

訪問した日はJRの12fコンテナがびっしりと積まれたコキ車が止まっていました。
この後、DE70 1により列車の入換え作業~出発線への移動が行なわれます。
4.JPG

5.JPG

コンテナには東水島と記載された車票が入れられていました。倉敷(タ)はコンテナ
扱いをしていない為、普段ここから出荷されている軽自動車同様に東水島駅扱い
になったみたいです。
6.JPG

普段はめったに見る事の出来ない、DE70 1による午後の倉敷(タ)構内入換えの
様子も見る事が出来ました。
7.JPG

入換えの終了した列車は翌朝の出発まで、出発線に留置されます。
8.JPG


こちらは別の日の朝に撮影した臨時貨物です。この日はDE10 1164が連結
されていました。DE70 1が検査に入っている時以外に、倉敷(タ)でDE10の
姿を見る事はめったにありません。この臨時貨物の列番ですが、ネットを見る
と9096レと記載されているページもありましたが、このブログでは貨物時刻表
に記載されている8096レとさせてもらいます。
9.JPG

いつもの三菱自工前駅でここでは珍しいDE10の牽く列車の出発シーンを撮影
しました。
10.jpg

ここでこんなに長い編成の貨物列車を撮影するのは初めてです。
11.JPG

こちらは山陽本線を行く8096レです。
12.jpg

13.jpg


8096レを岡山機関区のDE10が担当した為か、普段DE10担当の3093レを
DE70 1が牽く姿も見る事が出来ました。
14.jpg

普段は早朝しか撮影する事が出来ないDE70 1が日中に山陽本線を行く姿を
見る事が出来ました。
15.jpg

せっかくなので、港東線まで追っかけて撮影しました。
16.jpg

17.jpg

18.jpg
(注:ぱっと見は線路の中に立っている様ですが、前方で線路は途切れています。)



水臨貨物ではありませんが伯備線・山陰線を使った迂回貨物の運転期間中、
迂回貨物を主に担当したEF64 1028には『がんばろう岡山・がんばろう広島』
のヘッドマークが取り付けられていました。(ヘッドマークは1028号機限定で、
迂回貨物運転期間中のみ取り付けられていました。)
19.jpg

また、カマの側面には『がんばろう岡山・がんばろう広島』のステッカーが貼ら
れています。(こちらはその他のロクヨンセンにも貼られています。)
20.jpg

21.jpg



nice!(55) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

5月某日 水島臨海鉄道 キハ30 [水島臨海鉄道]

今週、今シーズンは結局キハ30が動いているところを撮影出来なかったな~っと
思いながら、何気なく水臨のHPをみてみたところ・・・

なんと!! 5/21(月)~5/25(金)の5日間キハ30が運行すると告知されている
ではありませんか!!

これは是非撮影に行かなければといそいそと出掛けて来ました。 ( ´∀`)

この日は夕方の2往復狙いで出掛けたのですが、自分としては貨物は外せ
ないので、両方が手軽に撮影出来る弥生駅から撮影をスタートしました。
HPで告知されているだけあって、沿線では普段見掛けない同業者の姿も
見られました。

駅についてしばらく待っていると、DE10 1750の牽く3095レがやって来ました。
この日も安定のスカコキ祭りでした。 (゚∀゚)アヒャ
1.jpg

そして3095レが去ってしばらくすると本日の主役のキハがやって来ました。
2.JPG

キタ―(゚∀゚)―!! 久々のキハ30です。久々に動くキハ30を撮影出来て感無量です。
3.jpg

御元気そうでなりよりです^^
4.JPG


弥生駅で無事キハ30の捕獲が成功した後は、三菱自工前駅付近の元西埠頭線
との分岐点近くで返しの列車を撮影しました。
5.jpg

この日は天気が良くて良かったです^^
6.jpg


その後は倉敷(タ)に行ってしばし休憩中のキハの姿を撮影しました。
7.JPG

キハ30形の特徴の外吊り式の扉が激シブです。これでサボと区名札が入って
いれば最高ですね~
8.JPG

9.JPG

倉敷(タ)の奥にはいつもの様にDE701と
10.JPG

DD506がお昼寝中でした。
11.JPG



そんなこんなしているうちに2往復目の出発の時間になったので、倉敷(タ)
からの出庫シーンを撮影しました。
11-2.JPG

キハたちの車体はまだまだきれいですね。
12.jpg

キハ出庫シーンの撮影後はちょこっと東水島駅でDE10とコンテナを撮影したのち
13.JPG


最後の返しは三菱自工前駅で撮影しました。
14.jpg

また秋にお会いしましょう (*´ω`)ノ マタネー
15.jpg

16.JPG

17.JPG





【おまけ】
弥生駅で見かけた列車への乗車の仕方の掲示です。
18.JPG
キハの色が突っ込みどころ満載なのがほほえましいです。




nice!(56) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ピーポーようかん [水島臨海鉄道]

今週も水島近辺へ行く用事があったのですが、ちょっとだけ時間があったので、
久々に水島駅で3095レ一本勝負の撮影をして来ました。この日の3095レの
担当はDE10 1750でした。
1.jpg

個人的にブロックナンバーのカマが好みです。 (*゚∀゚)カコイイ!!
2.jpg



3095レをサクッと撮影した後は、せっかくなので水島駅の隣の常盤駅の近くに
ある清正堂さんにも寄って来ました。
3.JPG

購入してきたのは以前に一度紹介したピーポーようかんです^^
4.JPG

かわいい掛け紙に包まれています。キハ20を中心に倉敷市駅近くの美観地区と
水島駅近くの水島コンビナートが描かれたデザインが秀逸ですね。
5.JPG

捨てるのがもったいなくて、思わず近くに転がっていた額に入れてみてみました。
結構いい感じです。 (・∀・)イイ!!  このまま部屋に飾る事にしましたww
6.JPG



今回は4個入り(練り2個・抹茶2個)を購入しました。箱の上部になにやら
紙が挟まれていますね。
7.JPG

清正堂さんからのお手紙が入っていました。食べた後の空き箱は連結して
遊んでね( ^ ^ ) と書かれていますね。
8.JPG



お手紙を読んだ後はいよいよキハ20形ようかんとの御対面です。ニコニコの
お目目がかわいらしいです。
9.JPG

今回はいつものニコニコお目目に加えて新しいお目目のキハも入っていました。
清正堂さんのHPを見ると2月から加わった新しい仲間だそうです。
10.JPG

4つ並べてみました。
11.JPG

裏側はお目目無しです。
12.JPG

箱の中には和紙に包まれた一口サイズのようかんが入っています。
13.JPG



お手紙に書かれていた通り連結して遊んでみました。 ( ´∀`)
14.JPG

そういえば以前に購入した時の空き箱を保管していたな~と、6両編成にして
みました。中々の長大編成になりました。 (゚∀゚)アヒャ
15.JPG

16.JPG

ここまでやると悪ふざけですねww
17.JPG



ちなみに本物のキハの方は引退から約1年が経ちましたが、いまも倉敷(タ)
奥の定位置で、
18.JPG

静かに佇んでいます。
19.JPG



キハ205もピーポーようかんも末永く残ってもらいたいものです。





nice!(69) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

4月某日 水島臨海鉄道 [水島臨海鉄道]

前回の京葉臨海、前々回の川崎臨海と続けて臨海鉄道を訪問している今日
この頃ですが、そういえばここのところ水島臨海へ行っていないな~と思い、
久々に行って来ました。


今回はお昼過ぎの3092レから撮影しようかと思って向かって行ったのですが、
現地に着く前に某サイトを確認すると、1055レが桃クマ(EF210-901)さん
だったので、倉敷駅~西阿知駅間でサクッと撮影させてもらいました。久々の
桃クマさんでしたが、大分塗装が傷んでいてお顔がハゲだらけでした。 ( ゜Д゜) アリャリャ
1.jpg



久々に桃クマさんにお会いした後は、本来の目的の水臨の撮影に向かいます。
まずは定番の球場前駅~西富井駅間の土手の上で撮影しようと待っていると、
おっ!! 遠くからDE10のヘッドライトが見えて来ました。
2.JPG

この日の3092レの担当はDE10 1614でした。スカコキが目立つのがちょっと
残念ですが、やっぱりDE10の牽く貨物はええですね^^
3.jpg



無事3092レを撮影した後は、倉敷(タ)へ。いつもの面々がお昼寝中でした。
4.JPG

おっ!! 国鉄色のキハ37の後ろにはキハ30が連結されていますね。
5.JPG

ブルーのキハ編成は奥の方に留置されているので、この日の御担当は国鉄色
編成でしょうか。これは久々にキハ30の元気な姿が撮影出来そうです^^
6.JPG

いつ見てもいい並びですね~
7.JPG

真ん中にいるMRT301には“訓練中”の札がぶら下がっていました。
8.JPG


久々に来たので、奥の方にも行ってみます。DD506君が定位置で寝ていました。
いつ見てもとぼけたお顔が素敵です。
9.JPG

無理矢理DD501とDE701も入れてみましたww
10.JPG

もっと近くでこの並びを撮影出来たらな~といつも思っています。 ( ´∀`)
11.JPG



倉敷(タ)を覗いた後は、3095レを撮影に再び球場前駅~西富井駅間に戻り、
今度はこれまた超定番撮影地の水江踏切で撮影しました。
12.JPG

時間になり、3095レがやって来ました。
13.JPG

引いてもう一枚。 ( ・ω・) イエーイ!!
13-2.jpg



無事3095レを捕獲した後は、キハを待ちます。先にMRT300の2連を撮影した
あとは、
14.jpg

先程の土手に戻りキハを待ちます。やがて時間となりキハが遠くの方に見えて
来ましたが、あれっ!? なんか青い気がします。
14-2.JPG

なんと!! 来たのは青キハでした。 ( ゚ω゚ ) オヨヨ
15.JPG

この日の出番は国鉄色では無かったのですね。残念ながらキハ30を撮影する事
は出来ませんでしたが、久々にキハを撮影出来て良かったです。
16.jpg

最後は再び踏切で撮影して終わりとしました。
17.JPG





また、こよっと。 (゚∀゚)
18.jpg





nice!(63) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

1月某日 水島臨海鉄道 区間貨物 [水島臨海鉄道]

水臨にはちょこちょこ出掛けているものの、そういえばここしばらくお気に入りの
DD50君が動いているところを撮影していないな~と思い、またまた倉敷まで
出掛けて来ました。せっかくなので、この日は気合を入れて朝の軽自動車の
積み込み作業から撮影をしました。

倉敷(タ)に到着すると、すでに出荷される軽自動車がスタンバッていました。
1.JPG

車はコンテナ積み込み用のパレットに載せられている状態で並んでいました。
一時期輸送が休止になった時はどうなる事かと思いましたが、復活して本当に
良かったです。 ( ´∀`)
2.JPG

時間になるとフォークリフトがやって来て、コンテナへの積み込みを始めました。
3.JPG

結構なスピードで積み込み作業が行われます。
4.JPG

5.JPG

6.JPG

手際よく積み込み作業が進んで行きます。この日の財源は4台だったので、
あっという間に作業が終わりました。
7.JPG

8.JPG

軽自動車の積み込みが終わったコンテナはすぐに扉が閉じられ、
9.JPG

コキ車へ積みこまれます。
10.JPG

11.JPG

12.JPG

あっという間に準備完了しました。 (゚∀゚) ハエー
この中にまさか自動車が入っているとは思えませんね^^
13.JPG



積み込み作業が終わったので、本日の主役に御挨拶に行くと・・・ あれっ!?
そこにはDD50君ではなく、DE701がスタンバッていました。この日はDE701の
出番の日だったみたいですね。日中に貨物を牽くDE701の姿も中々レアなので、
これはこれで良かったかもしれません。
14.JPG

お目当てだったDD506は定位置で爆睡していました。 (^_^;)
14-2.JPG




区間貨物の出発まではまだ時間があるので、一旦3093レを撮影に港東線と
東水島駅へ向かいました。この日の担当はDE10 1188号機でした。
15.JPG

16.JPG

東水島駅ではイルカでお馴染みのUM27A-48000のトップリフターによる積み
替えの様子も撮影出来ました。
17.JPG

18.JPG

40fコンテナが持ち上がった姿は中々の迫力ですね^^
19.JPG



そんなこんなしているうちに区間貨物の出発の時間が近づいて来たので、倉敷(タ)
に戻ると程なくしてDE701が財源を受け取りに御出勤して来ました。
21.JPG

DE701は一旦構内の端まで行くと、
22.JPG

転線してコンテナホームへ向かい、
23.JPG

コキ車を連結して準備完了です。
24.jpg



出発シーンは色々悩みましたが結局、三菱自工前のド定番で撮影して
25.JPG

26.JPG

港東線もこれまたド定番で撮影しました。
27.jpg

最後の返しの単機はド逆光ですが、三菱ケミカルのプラントをバックで
28.jpg

ちょっと予定外でしたが、DE701の元気な姿が撮影出来て良かったです。
29.JPG


また、いこっと。 (゚∀゚)





【おまけ】
倉敷(タ)の留置コンテナ群の中に違和感のあるコンテナが・・・
31.JPG

えらくひしゃげたV19Bが置いてありました。フォークリフトから落下してしまった
のでしょうか。 (?_?)
30.JPG
nice!(60) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

1月某日 水島臨海鉄道 [水島臨海鉄道]

年が明け、激忙だった仕事もやっと落ち着いて来たので、ボチボチ鉄活動を再開
している今日この頃です^^

年明け最初の鉄分補給は、初詣の代わりにまたまた水臨の倉敷(タ)と東水島駅に
行って参りました。

まず倉敷(タ)に着くと、いつもの面々が迎えてくれました。
1.JPG

この日は並びが良く、国鉄色祭り状態でした。いつ来てもここは昭和の香りが
一杯でいいところですね~ ( ´∀`)
2.JPG

3.JPG

クラの前にはDD501君の姿がありました。これから検査入場するみたいですね。
これからも末永く活躍してもらいたいものです。
4.JPG

近くには水臨色のキハ37 101の姿もありました。相方のキハ37 102はクラの
中で整備中でした。最近久しくキハの撮影をしていないので、今度はキハの撮影
にも来たいものです。
5.JPG



倉敷(タ)を見学した後は東水島駅へ。ちょうどDE10 1192が入換え中でした。
6.JPG

HD300の台頭でDE10が活躍している姿も段々と貴重になってきましたね。
7.JPG

8.JPG

久々にディーゼルの香りを嗅いでひとり興奮しておりました。 (゚∀゚)アヒャ
9.JPG


ここは入換えでDE君が構内をウロウロする姿を何度も撮影出来るところなので、
いつ来ても楽しいです。
10.JPG

11.JPG

5062レが出来上がりました。 (゚∀゚) イッチョアガリー!!
12.JPG


お腹一杯になったので、最後はコンテナをちょこっと撮影しておわりにしました。
13.JPG

14.JPG

15.JPG


短い時間でしたが、鉄分補給が出来ました^^
16.JPG





【おまけ・速報】
実は“今日”も水臨に行って来たのですが、倉敷(タ)に行くと普段はここにはいない
原色のDE10の姿がありました。
18.JPG

いたのはDD10 1141でした。数年前に廃車後岡山機関区に長期留置されて
いましたが、この場所(先日コキ車が解体された場所)にいるという事は残念
ながらここで解体される模様です。現在、岡山機関区には現役を退いた多数の
DE10たちが留置されていますが、ここで順次解体されてしまうのでしょうか。 (´;ω;`)
19.jpg

ナンバー・区名札入れ・銘板は既に取り外されていました。現役時代は何度も
撮影させてもらった、思い入れのあるカマだったので、本当に残念です。
20.JPG





nice!(66) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

12月某日 水島臨海鉄道 [水島臨海鉄道]

昨年は秋口から仕事が激忙で、専用線めぐりや貨レ撮影・鉄道関係イベントに
全く行けない状況が続いていて、完全な鉄分不足に陥っていたので、年末に
無理矢理お気に入りの水臨へ行って来ました。

・・・とは言っても時間が無いので、倉敷(タ)をちょこちょこっと偵察して来ました。

久々に倉敷貨物ターミナルへ到着すると、いつもの風景が迎えてくれました。
1.JPG

キハたちも元気そうです。 ( ´∀`)
2.JPG

3.JPG

キハ205もいつもの位置に健在でした。
4.JPG

お気に入りのDE701君も東水島駅での入換え作業に向かうべく、出発位置で
アイドリング中でした。久しくDE701の本線貨物を撮影していないので、日が
長くなった頃にまた撮影に来たいものです。
5.JPG

訪問日がクリスマス前だったので、この日はクリスマストレインのカン付きの
MRT305の姿も撮影する事が出来ました。
6.JPG

車内はなにやら楽しそうな装飾がされていますね^^
7.JPG



車両基地側は特に変化は無かったのですが、ヤード奥の大型コンテナ置き場が
えらくスッキリとなっていました。
8.JPG

従来はここに写真のホッパーISOコンを載せたコキ102・103が長らく留置されて
いたのですが、いつの間にかいなくなってしまいました。
9.JPG

10.JPG

こりゃJR貨物へ返却されたのかしら!?と思っていると・・・

なんと!! 写真の位置に移動していました。ここはかつてキハ203が解体された
場所なので、もしや解体!?と思いつつ、あたりを見渡すと・・・
11.JPG

隣には既に車体が一部切断されたコキ102-517の姿がありました。 (´;ω;`)
まさかコキ100系が解体されるとは思っていなかったので、ビックリしました。
倉敷(タ)で長期留置されていたのは、運用上問題のある故障等が発生して
いたのでしょうか。
12.JPG

検査表記を見ると、大分前に検査期限切れになっていたみたいですね。
13.JPG



そんなこんなしていると、傍らにクレーン車とガスボンベを積んだトラックが
やって来ました。
14.JPG

その後、作業員の方がわらわら集まって来たので、もしかしたら解体作業が
始まるのかもしれないと思い、しばし待っていると、
15.JPG

クレーン車のブームが伸び始め、
16.JPG

バーナーによる車体の切断が始まりました。
17.JPG

車体はあっという間に分割されると、
18.JPG

クレーンで吊り上げられ、
19.JPG

20.JPG

傍らに積まれて行きます。
22.JPG

23.JPG

24.JPG

車体の分解・移動が終わると、次は台車の移動に取り掛かります。
25.JPG

台車の吊り上げ準備を行っている一方で、隣にいたコキ103-197の車体の切断
作業が並行して行われていました。
26.JPG

その後、台車も吊り上げられてコキ車一両の解体作業はあっという間に終了
してしまいました。
27.JPG

28.JPG

解体はあっという間に終わってしまうのですね。なんともさみしい光景でした。
勝手な予想ですが、今年度でコキ100系の前の主力車両だったコキ50000が
運用を終了するのでもしかしたらここで解体を行うための予行だったのかも
しれません。(解体作業にJR貨物の社員さんも立ち会っていました。)





【おまけ】
大型コンテナ置き場にはいつもJFEスチールのUM27A-48000が留置されて
いるのですが、この日初めてトレーラーへの積み込み作業を見る事が出来
ました。フォークリフトが大型の40fコンテナをコンテナを持ち上げる姿は迫力
がありますね^^
29.JPG

30.JPG





nice!(64) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

9月某日 水島臨海西埠頭線 [水島臨海鉄道]

先月近くに行く用事があったので、昨年7月に廃線となってから約1年が経過した
水島臨海鉄道西埠頭線跡の様子を見て来ました。


まずは西埠頭線への分岐地点だった臨港第二踏切へ行ってみました。踏切の
所に残っていた踏切信号は撤去されてしまいましたが、大きな変化はありません。
1.JPG

2.JPG

3.JPG

打ち捨てられたままの線路が物悲しいです。
4.JPG

5.JPG

踏切付近以外の線路はまだ廃線時のまま残っていました。
6.JPG



こちらは公園踏切の様子です。廃線になった時点で踏切が撤去されていたので、
特に見た目の変化はありません。
7.JPG

踏切遮断機があった基礎部分が残っていました。
9.JPG



ここから先、海岸通二丁目踏切までは殆ど当時のままでした。
8.JPG

信号機は撤去されていたものの、
10.JPG

勾配標はまだ残っていました。
11.JPG

ただ一部箇所は雑草に覆われており、ここが廃線であることを物語っていました。
12.JPG

13.JPG


海岸通二丁目踏切までやって来ました。ここも廃線直後に踏切遮断機が撤去
されていたので、特に見た目の変化はありません。いまだにここを車で通過する
ときは、クセで一時停止をしてしまいそうになります。 (;´∀`)
14.JPG

西埠頭駅のヤードは特に変化はありませんでした。
15.JPG

16.JPG

ダルマポイントも残っていましたが、錆び付いてもう動かないでしょうね。 (´;ω;`)ブワッ
17.JPG


ヤードの奥の方へも行ってみます。現役当時は写真奥の三菱石油水島製油所
(現・JXTGエネルギー水島製油所)へ専用線が接続していました。
18.JPG

19.JPG


いや~いつ来ても臨港線らしい、良い雰囲気の場所ですね。ここに貨車が一両
でも居てくれれば最高の風景なのですが・・・
20.JPG

駅の末端部です。写真手前側の製油所の中は既に線路は剥されて、専用線の
痕跡は全くありませんでした。
21.JPG





いつかは無くなってしまうのでしょうが、個人的にはしばらくの間このままの風景が
残ってくれないかな~ と思っています。
22.JPG





nice!(58) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - 水島臨海鉄道 ブログトップ