So-net無料ブログ作成
その他(鉄道) ブログトップ
前の10件 | -

6月某日 ことでん [その他(鉄道)]

ここのところ仕事が忙しく、ブログをサボってしまいました。 <(_ _)>

遅ればせながら、私も京急リバイバルカラーの1080形を撮影に先月久々に
“ことでん”を訪問して来ました^^

いつもの高松築港駅近くの駐車場に車を止めて、高松築港駅に向かうと・・・

イキナリ イタ―――(゚∀゚)―――!! リバイバルカラーの1080形がこちらに向かって
やって来るではありませんか。 あっという間にこの日のミッションをクリアしてしま
いました。 (゚∀゚)アヒャヒャ
1.JPG

リバイバルカラーの1080形を撮影した後は、いつものパターンで仏生山駅
に向かいます。
2.JPG

車中ではかぶりつきで前方の風景を楽しませてもらいました。前方に見えている
スプリングポイントがいい味出しています。いつ来ても良い風景ですね~
3-1.JPG

・・・などと思っていると、いよいよ栗林公園駅~仏生山駅間の複線化工事が
始まった模様で、一部では線路の敷設もされるなど風景が一変していました。
3-2.JPG

4.JPG

太田駅~仏生山駅間はまだ工事は始まっていないみたいです。
5.JPG

仏生山駅に近づくといつもの方々が姿が見えて来ました。複線化されるとここの
車両たちも立ち退きをせざるを得ないのでしょうね。これもレトロ電車が引退する
要因のひとつでしょうか。
6.JPG



仏生山駅に着きました。さっそく工場の方へ向かいます。
7.JPG

駅横の側線には1000形120号がお休み中でした。この120号は2021年の
ゴールデンウイーク時のイベント後に廃車が予定されているそうです。この
当たり前だった光景が今後見られなくなってしまうのは本当に残念です。
8.JPG

120号を撮影後、さらに奥に進んで行くと
9.JPG

おっ!! いましたよ^^
10.JPG

ピカピカの長尾線1300形と台車の横に
11.JPG

ここのぬしのデカ1様がいらっしゃいました。
12.JPG

この日は撮影し易い一番手前の線にいらっしゃたので、参拝させて頂いたあとは
いつもの如く、ひとり撮影大会を開催させて頂きました。 ( ´∀`)
13.JPG

14.JPG

いや~神々しいですね^^
15.JPG


デカ様を撮影した後は駅外れの留置線へ向かいます。途中には1070形と
16.JPG

大好物の保線車両の姿がありました。
17.JPG

また、留置線近くではちょうどやって来た京急PRカラーの1080形や
19.JPG

駅構内入換え中の1100形を撮影する事が出来ました。
20.JPG


その後はいよいよ留置線のレトロ車両との御対面です。この日は5000形500号
と3000形300号が留置されていました。
21.JPG

こちらの5000形500号は2020年のシルバーウイークのさよならイベント後に
廃車の予定だそうです。
23.JPG

3000形300号は2021年のゴールデンウイーク時のイベント後に廃車となり、
その後は撮影用・作業用車両として余生を過ごす予定だそうです。
24.JPG

レトロ電車同士が連結された風景も撮影出来なくなってしまうのですね。(´;ω;`)ブワッ
25.JPG

この激シブの13000形1310無蓋貨車もレトロ電車の引退後は解体されてしまう
のでしょうか?
26.JPG

27.JPG


留置線の車両を撮影した後は付近でちょこっと撮影をしたのち、
28.JPG

29.JPG


その後、高松築港駅に戻り京急リバイバルカラーの1080形が戻って来るのを
待っていると、
30.JPG

程なくしてリバイバルカラーが戻って来ました。
31.JPG

やっぱこのカラーがいちばんしっくり来ますね^^
32.JPG

33.JPG


いや~来て良かったです^^  また来たいな~
34.JPG






【おまけ】
巷で話題沸騰中の新元号記念IruCaですが、当然の如く買う事が出来なかった
ので、誰でも買える新元号記念IruCaに変身するステッカーを購入して来ました。
35.JPG

これは貼るだけで新元号記念IruCaになるという優れものです。しかも100円!
36.JPG

調子に乗ってプラコップや仏生山工場の写真集まで購入してしまいました。(゚∀゚) アヒャ
(おまけでさぬき弁のマナー講座のドアステッカーも頂きました。)
37.JPG





nice!(62) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

5月某日 アンパンマンだらけ [その他(鉄道)]

先日土曜日にちょこっと時間があったので、アンパンマンを捕獲に瀬戸大橋線の
木見駅に行って来ました。瀬戸大橋線の土日の午後はアンパンマンたちが沢山
やって来るポイントだったりします^^

まずは南風15号から撮影です。先頭車から4両目がアンパンマンのラッピング車
でやって来ました。
1.JPG

2.JPG

お次は瀬戸大橋アンパンマントロッコ3号です。キハ185とキクハ32の2両編成で
やってきます。
3.JPG

トロッコ(キクハ32)は児島駅~坂出駅の間のみ乗車できるそうです。
4.JPG

最後にしおかぜ22号がやって来ました。この日は堂々の8両編成でやって来ました。
5.JPG

それにしてもみなさん派手ですね^^
6.jpg

約1時間半の間に3種類のアンパンマンを捕獲する事が出来ました。 (゚∀゚)アヒャ



この日はその他に貴重な湘南色115系D-27編成や
7.jpg

8.JPG

瀬戸内国際芸術祭のヘッドマークが取り付けられたマリンライナーや
9.jpg

8600系のしおかぜ17号
10.jpg

ノーマルカラーの2000系の南風18号などが撮影出来ました。ここにいると
なんだか四国にいるみたいでちょっと面白いです。 ( ´∀`)
11.jpg

3月のダイヤ改正前であればJR四国の普通列車も乗り入れていたのですが、
こちらはもう見る事が出来なくなってしまったのがちょっと残念です。
12.JPG





nice!(64) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

クモヤ443とドクターイエロー [その他(鉄道)]

だいぶ鮮度落ちのネタですが、2月と3月にクモヤ君を撮影するチャンスがあった
ので、撮影に出掛けて来ました。

まずは2月にあった伯備線検測の様子です。この日はお気に入りの第2高梁川
橋梁で撮影しようと思って向かったのですが、現地に着いてみると河原が工事中
でイマイチだったので、木野山駅近くの有漢川鉄橋で撮影する事にしました。
天気が悪かったのがちょっと残念でしたが、無事撮影出来ました。 ( ´∀`)
1.jpg

有漢川鉄橋で撮影した後は、豪渓駅まで追っかける事にしました。途中美袋駅
近くのポイントで撮影して、
2.jpg

3.jpg

その後豪渓駅に向かいました。ここでは長時間停車するので、じっくり撮影
させてもらいました。この日は平日なのに結構な同業者の姿が見られました。
4.jpg

5.JPG

クモヤ443系は架線と信号の検測を行う事業用車両で、架線の検測を行なう
クモヤ443と信号を検測するクモヤ442の編成で構成されています。写真は
クモヤ443-2の検測用パンタグラフです。パンタグラフを照射するサーチライト
が点灯していました。
6.JPG

検測用パンタグラフには測定用と思われるケーブルが巻き付いていました。
7.JPG

また、クモヤ443には屋根上に架線検測窓も設置されています。
8.JPG

こちらは信号検測を行うクモヤ442です。車体だけみると国鉄急行型みたい
ですね^^ なお、現在信号検測はキヤ141系担当している為、このクモヤ
442には検測員は乗車していないそうです。
9.JPG

先頭車には双頭連結器を装備しています。
10.JPG

検査表記です。前回の全検からもう3年近くになるのですね。車体の塗装もだいぶ
くたびれて来ました。
11.JPG

国鉄型特急の最後の牙城となった381系やくもとの並びも撮影する事が出来
ました。 ヽ(´∀`○)ノ イエーイ!!
12.JPG


こちらは伯備線検測のちょうど1か月後の3月上旬には福塩線の検測があった
時に新倉敷駅で送り込み回送を撮影したものです。
13.jpg

ただの駅撮りですが、短い期間に2度もクモヤ君を撮影出来てラッキー!! でした。
14.jpg
今度は久しくお会いしていない、キヤ141系も撮影してみたいな~と思う今日
この頃です。


久々にクモヤ443系を撮影したのち、新幹線の方のクモヤ!?も撮影したいな~
と思っていたところ、ちょうど休みの日とドクターイエローの運行日が重なる日が
あったので、こっちの方もちょこちょこ撮影に行って来ました。
15.JPG

クモヤも素敵ですが、こっちもいいですね~
16.JPG

こちら↓を撮影した日は上のクモヤ443の福塩線への送り込み回送があった日
だったので、超超ラッキー!! でした^^
17.jpg

カモノハシ顔がほのぼのしていますね。 (*´ω`*) ホノボノ
18.jpg





【おまけ】
今年3月のダイヤ改正で大好きなEF200がとうとう引退してしまいました。
19.jpg

JR貨物の「最強機関車」として製造されましたが、諸事情でその性能を発揮する
事は無く、その後に製造されたEF210が大量に製造されるのを尻目に21両で
製造が打ち切られた悲運のカマでした。
20.jpg

いつも汚い姿から「ノラ」とあだ名がつけられましたが、この健気に走る姿が
個人的に好きだったので、引退となってしまい本当に残念です。
21.jpg




nice!(65) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2月某日 錦川鉄道・新岩国保守基地と自販機うどん [その他(鉄道)]

ダラダラとお届けしてきた広島・山口めぐりですが、今回が最終回です。 ( ´∀`)

午前中岩国基地でゲップが出るまで、撮影をした後は以前から行きたいと思って
いた錦川鉄道錦川駅と新岩国保守基地に寄って帰る事にしました。

まずは錦川鉄道錦川駅へ。中々立派な駅舎ですね。
1.JPG

改札も良い雰囲気です。
2.JPG

私はホームへは上がらずにお目当ての車両を目指して行くと、おっ!! いますね~
3.JPG

お目当ての元烏山線のキハ40が昼寝していました。山口県でこのカラーの車両を
見るのはなんか変な感じですね^^ 
4.JPG

キハ40を撮影していると、ちょうどNT3000形が入換えを始めてくれたので、
有難く撮影させてもらいました。
5.JPG

6.JPG

7.JPG

今度は是非列車に乗ってやって来たいものです。
8.JPG


錦川駅にはここから雙津峡温泉駅との間の鉄道未成線を結ぶ『とことこトレイン』
の乗り場が隣接しています。
9.JPG

矢印のトンネルに入って行くみたいですね。こっちにも是非乗ってみたいです。
10.JPG

こちらがトロッコ遊覧車輛です。2編成あってそれぞれ『ガタくん』『ゴトくん』の
愛称が付けられています。
11.JPG



錦川駅で撮影した後は、新岩国駅へ。ここには新幹線の新岩国保守基地が
隣接しています。現地に着くと、おいしそうなゲテモノ君たちが多数昼寝して
いるのが見えました。
12.JPG

13.JPG

いや~たまりません。 (*´д`*)ハァハァ
14.JPG

15.JPG

16.JPG

17.JPG

18.JPG

砂利ホッパーもいいですね~
19.JPG

個人的にこの富士重製っぽい古いモーターカーが一番のお気に入りでした^^
20.JPG

構内には激シブの三菱ふそうのクレーンキャリアの姿もありました。
21.JPG

あっというまの2泊3日の旅でしたが、ちょー楽しかったです。 (゚∀゚)





【おまけ その①】
岩国は知る人ぞ知る自販機うどんの聖地のひとつだったりします。まずは錦川駅
に向かう途中に寄った国道187号線沿いにある『観音茶屋』です。
22.JPG

レトロな看板が素敵です。ちなみに看板に書いてある食べ物はほとんど売って
いなかったりしますw
23.JPG

こちらがめん類自販機です。となりのカップヌードル自販機もシブいですね。
自販機の上には味のある看板が設置されていて食欲をそそります。
24.JPG

うどんとラーメンが食べられます。ここ独自デザインの電照板がまたいいですね。
25.JPG

26.JPG

ここではラーメンを頂きました。分厚いチャーシューもトロトロでめっちゃ美味し
かったです。
27.JPG

めん類自販機の隣には汎用機も設置されています。
28.JPG

中々独特な品揃えで、バナナまで販売していました。
29.JPG



こちらは新岩国駅を訪問後に立ち寄った『欽明館名物自販機コーナー』です。
30.JPG

先程の『観音茶屋』同様、昭和しか感じないレトロな看板がたまりません。
31.JPG

こちらはめん類自販機の機械が2台設置されています。手前に写っている非稼働
のUCCコーヒーの自販機も懐かしいです。
32.JPG

ここではうどんとそば、ラーメンが販売されています。なぞの『仲よくしてネ』の
看板がなかなかシュールです。
33.JPG

こちらもめん類自販機の横に汎用機が設置されていますが、こちらの品揃えは
お菓子のみといたって普通です。
34.JPG

夕方になり小腹が減ってきたので、ここでは肉うどんを頂きました。やわらかく
煮られたお肉がウマーでした。 (゚д゚) ウマー
35.JPG



【おまけ その②】
錦川駅から帰る途中に新駅らしき駅が見えました。ただ、駅に行く道が見当た
らず、どうやって駅に行くのかな~と思っていたのですが、家に帰ってから確認
してみたところ3月19日に開業した、列車でしか訪れる事が出来ない眺望駅の
『清流みはらし駅』だったみたいです。
36.JPG





nice!(55) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

1月某日 小野田線本山支線 [その他(鉄道)]

前回の続きです。 (・ω・)ノ

呉を訪れた後は翌日に宇部興産専用道路のダブルストレーラーを撮影すべく、
山口に向かったのですが、せっかくなのでダブルストレーラーの撮影の前に
近くの小野田線本山支線の撮影に行く事にしました。ここに撮影に来るのは
約7年ぶりだったりします。

まずは雀田駅に向かい、6:59発長門本山行きの列車から撮影します。まだ
夜が明けていないのであたりは真っ暗です。かつては各地で見る事が出来た
クモハ123も小野田線・宇部線が最後の活躍の場となってしまいましたね。
1.JPG

宇部新川からやってきた列車には数名の乗客の方がいましたが、全員ここで
降りてしまい、長門本山へ向かう乗客はゼロでした。
2.JPG

久々に『雀田⇔長門本山』の方向幕を見る事が出来ました^^
3.JPG


この後は車で長門本山駅に先回りし、列車の到着の様子を撮影する事にしま
した。駅に着くと、列車を待つ高校生の姿がありました。
4.JPG

程なくして列車がやって来ました。私もこの列車に乗って1往復する事にします。
5.JPG

列車の中はヲタの私以外は全員通学する学生だけでした。写真には数名しか
写っていませんが、発車時刻までには10名前後の学生が乗り込んで来ました。
6.JPG

列車は約5分で雀田駅到着しました。駅に着くと殆どの乗客が隣のホームにいた
小野田行きの列車に乗り換えて行きました。
7.JPG


私はそのまま7:25発の列車で長門本山駅に戻ります。長門本山行きの列車
にも1名だけでしたが学生の乗客が乗っていて、途中の浜河内駅で降りて
行きました。
8.JPG

発車まで時間があるので、雀田駅の駅舎と一緒にクモハの写真も。雀田駅の
駅舎がずいぶんと明るいカラーに塗り替わっていました。
9.JPG


あっという間に長門本山駅に戻って来ました。たった1往復の短い乗車でしたが、
久々にクモハに乗車出来て楽しい時間でした^^
10.JPG

出発まで時間があったので、停車中のクモハ123をパチリ。やっと辺りが明るく
なってきました。
15.JPG

ここは写真の様に地元の方々用の抜け道が線路の横にあるので、こちらから
のアングルでも撮影が出来ます。
16.JPG

こちらは駅の様子です。かつては駅舎もあったそうですが、現在はホームに
小さな待合室しかありません。また、以前は待合室の横にトイレもあったはず
なのですが、いつの間にか無くなっていました。
11.JPG

12.JPG

列車は朝の2往復と夕方の1往復しかありません。
13.JPG




ここからは以前(2012年)の本山支線の様子です。写真は雀田駅ですが、以前
の駅舎はこんな感じのシブい色でした。個人的にはこっちの色の方が好みです。
18.JPG

こちらは長門本山駅の様子です。待合室横のトイレが無くなった以外は殆ど
変わっていません。
20.JPG

2012年3月改正以前は17時台に2往復の列車が設定されていたので、日の
あるうちに撮影する事が可能でした。
23.JPG

また、ここのクモハ123は現在の末期色になるまではこのカラーでした。
21.JPG

個人的にはこっちの方が断然いいですね~ (・∀・) コッチガイイ!!
22.JPG

このカラーのクモハがお気に入りなので、鉄コレも持っていたりします^^
22-1.JPG




【おまけ】
長門本山駅前には写真の様な立派な観光案内の看板がありますが・・・

17.JPG

今のダイヤでは列車に乗って来て観光するのは、ほぼ不可能ですね。 (^_^;)

nice!(59) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

11月某日 ことでん [その他(鉄道)]

前回の続きです。

多度津工場を見学した後はいつものパターンでことでんの撮影へ向かいました。
今回も高松築港駅から仏生山駅に向かいます。
1.JPG

ホームに入ると、ちょうど長尾線の1200形が入線中でした。
2.JPG

私はその後にやって来た琴平線の1100形に乗って仏生山駅に向かいます。
3.JPG


仏生山駅が近づいて来ました。いつもレトロ電車が寝ている留置線を見てみると・・・
あれっ!? 今日は誰も寝ていませんね。 (・・?))アレレ
4.jpg


仏生山駅に到着すると、なんと!! ホームに20形23号と3000形300号がいるでは
ありませんか!! ( ゚Д゚) ビックリ 『貸切』のサボが付いていたので、貸切列車で走って
来て留置線へお帰りのところでしょうか。
5.JPG

今にも発車しそうだったので慌てて撮影していると、
6.JPG

あっという間に発車して行きました。いや~めちゃくちゃラッキー!! でした^^
7.JPG


予想をしていなかったレトロ電車を撮影した後はいつもの如く、デカ様を参拝する
ため工場へ向かいます。改札口に向かうと、以前から工事中だった西口が出来て
いました。
8.JPG

こちらが西口の入口になります。平日の7:00~17:00のみの営業だそうです。
西口の新設により、ここにあったトイレが無くなっています。
9.JPG


この日の駅横の側線には1000形120号が鎮座していました。
10.JPG

奥の工場に到着すると、
11.JPG

この日のデカ様は奥の方でパンタを下げてお休みしていました。ちょっと遠いですが、
無事参拝が出来ました。 ( ´∀`)
12.JPG

デカ様を参拝したあとは、先程お会いしたレトロ電車を撮影に駅外れの留置線
へ向かいます。 あれっ!? レトロ電車がいませんね。先程の列車はねぐらに
帰る姿では無く、貸切列車運行の為に出区していった姿だったみたいですね。
13.JPG


という事で、近くの踏切近くのお手軽撮影地でレトロ列車がやって来るのを待つ
事にしました。1100形や1080形を撮影しつつ、ドキドキしながら待っていると・・・
14.JPG

15.JPG

キタ―(゚∀゚)―!! レトロ列車がやって来ました。この日この時間に来たのは全くの
偶然でしたが、運行中のレトロ列車を撮影出来て感無量です。 。゚(T^T)゚。
16.JPG

逆光ですが後追いも。 11月でしたが天気が良く暖かかったので、列車の窓は
全開になっていました。
17.jpg


貸切列車が去った後、しばらくすると留置線にレトロ列車が帰って来ました。
運行は高松築港駅~仏生山駅までの短区間だったみたいです。
18.JPG

サボの無い素の姿で動いているところもちょこっとですが撮影が出来ました^^ 
19.JPG


列車は無蓋貨車13000形1310号手前の定位置で停車しました。停車後は
すぐに乗務員さんにより、窓締めなどの作業が行なわれていました。
20.JPG

連結面の扉が開いているのも初めて見ました。
21.JPG

23.JPG

最後に20形23号の正面扉を施錠して運行が終了しました。
24.jpg

25.JPG

乗務員さんたちはひと仕事を終えて駅へ帰って行きました。 ヾ(。・ω・)ノ゚ オツカレ-
いや~ 珍しい光景を撮影する事が出来ました。 ヽ(゚∀゚ )ノ ラッキー
26.JPG


この日はそれだけでなく、帰り道に再度工場のデカ様を眺めていると
27.JPG

工場見学の御一行様(先程のレトロ列車の乗客の方々)がいたり、
28.JPG

その隣で乗務員訓練を行っていたり、
29.JPG

挙句の果てにはパンタを上げて点検中のデカ様の姿まで見る事が出来ました。
30.JPG

31.JPG



いや~ 盛りだくさんでした。短い時間でしたが、ちょー楽しかったです^^
32.JPG





nice!(59) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

6月某日 東京モノレール昭和島駅 [その他(鉄道)]

大変ご無沙汰しております。 <(_ _)>

仕事が急に激忙になり、正直ネットを見る気にならない日々が続いていた為、
ブログの更新といつも来て頂いている皆様への訪問が滞っておりました。

今後もしばらく忙しい日々が続くため、ブログの更新は不定期になりますが、
何卒宜しくお願い致します。 <(_ _)> <(_ _)> <(_ _)>

大分日にちが経ちましたが、先日羽田に向かう途中で久々に昭和島駅で
下車してみました。ここは駅に隣接して東京モノレール昭和島車両基地が
あるお気に入りの場所だったりします。

まずは軽く駅撮りをしたのち、
1.JPG

2.JPG

車両基地側を覗いてみます。
3.JPG

ん~あんまりいませんね~
4.JPG

こちらはポイント部分です。動作時は軌道桁自体がダイナミックに動きます。
5.JPG

普通の鉄道では見掛けない変わった表示の信号が興味深いですね。
6.JPG

7.JPG


ホームからの見学をしたあとは、狭い通路を通って駅の出口に向かいます。
8.JPG

こちらが西口の駅舎になります。
9.JPG

駅の隣には昭和島車両基地の入口があります。
10.JPG


早速、車両基地の北側に向かいます。車両基地周辺には木々が生えている
ので中々中を見る事が出来ないのですが、数か所中を伺う事が出来る場所が
あり、写真の様に昼寝中の車両を撮影する事が出来ます。
11.JPG

12.JPG

車両基地内には教習用と思われるモノレールの台車が置いてあるのも見る
事が出来ます。
13.JPG

14.JPG



さらに奥の方をみると、私の大好物が沢山あるディープゾーンがあります。
軌道桁が並ぶ横に貨車の様なものが見えます。
15.JPG

いや~あやしさ満点です^^ 何が載っているのかすご~く気になります。
16.JPG

しかもこの貨車の先には1067mmの軌道が敷かれていたりします。
17.JPG

分かりづらいですが、ポイントもあります。グーグルマップを見ると3線に分かれて
敷設されているみたいです。
18.JPG

軌道はここで途切れています。
19.JPG

この謎の軌道は今も現役なのかは不明ですが、モノレール基地内に存在する
1067mmゲージに萌えてしまいます^^ さらに奥に進むと車庫らしきものも
見えました。この謎の貨車を牽くスイッチャー君が眠っているのでしょうか。
20.JPG

近くにはまたまたモノレールの台車が展示されていました。東京モノレール
第1号台車だそうです。
21.JPG


さらに進みます。私の大好物の姿が見えて来ましたよ。
22.JPG

イタ―(゚∀゚)―!! 保守車両が沢山昼寝しているのが見えます。 ここが、保守車両の
ねぐらの様でモノレール用の保守車両たちを間近に見る事が出来るポイントです。
23.JPG

24.JPG

いや~たまりません。 (゚∀゚) ヒャヒャ
25.JPG

こちらは別の日の写真ですが、運が良いとモノレールを牽くアント君の姿を
見る事も出来ます。
26.JPG

しかも、この日はラッキーな事に基地内をモソモソ動く保守車両まで見る事が
出来ました。ヽ(゚∀゚ )ノ ラッキー!!
27.JPG

こちらはモノレールの車内から撮影した保守車両基地の様子です。
28.JPG

29.JPG

いや~たまりません。 (゚∀゚) コレバッカ
30.JPG

トラバーサーもあるのですね。
31.JPG


この保守車両基地の前は目の前が運河なので、モノレールの撮影にもおすすめの
場所です。
32.JPG

33.JPG


さらに、リムジンバスの車庫も目の前にあるので、バスも撮り放題ですよ。 ( ´∀`)
35.JPG

36.JPG

38.JPG

39.JPG



また、こよっと。 (゚∀゚)
34.JPG





【おまけ】
訪問日の前々日にも羽田空港にいたのですが、この日は安倍首相が日米首脳
会談に出発する日だったので、V1・V2スポットを見る事が出来る第2ターミナルに
隣接する駐車場に行ってみると、2機の政府専用機の姿が見えました。
40.JPG

やっぱジャンボはかっこいいっすね。もうすぐ見れなくなるのが残念です。
41.JPG

航空自衛隊のシリアルナンバーもシブいです。
42.JPG

天気が悪かったのが残念ですが、政府専用機の姿を撮影出来て良かったです。





nice!(62) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

5月某日 ことでん その② [その他(鉄道)]

最終回です。 ( ´∀`)

仏生山駅外れの留置線を撮影した後は、近くの踏切でしばし琴平線を行き交う
列車を撮影しつつ、

1080形(元京急1000形)
1.jpg

2.jpg

1100形(元京王5000系)
3.jpg

来た道を駅に向かって戻ります。
4.JPG

その後、工場の前でもう一度デカ様にお会いしてお別れの挨拶をしていると、
5.JPG

おっ!! 京急カラーになった1080形が高松築港へ向かって行くのが見えました。
6.JPG


せっかくなので、京急カラーがこちらに戻って来るまで、駅で待つことにします。
駅の南側の踏切の先には600形(元 名古屋市交通局)が昼寝していました。
7.JPG

その後は駅構内の踏切や、駅のホームでしばし撮影をさせてもらいました。
8.JPG

1200形(元京急700形)
9.JPG

1100形(元京王5000系) この1107編成は全検入場に伴いお顔の標識灯が
外されてしまいました。元々行き先表示もLED化されている事もあって違和感
バリバリですね。 ( ´Д`) イマイチ
10.JPG


この日西側の工場にはこの日は長尾線の600形(元名古屋市交通局)と1200形
(元京急700形)が昼寝中でした。
11.JPG

12.JPG


それにしてもここはひっきりなしに列車がやって来るので、撮影に忙しいです^^
13.jpg

元京急600形の1070形の元気な姿も見る事が出来ました。
14.JPG

さらに事故発生時の訓練の様子までも見る事が出来ました。 (゚Д゚ノ)ノ ビックリ
15.JPG


そんなこんなしていると、京急カラーの1080形が戻って来ました。やっぱこの
車両は赤が似合いますね~。元々の赤に白帯だったらもっと最高でした。
16.jpg

助士席になにやら乗っていますね^^
17.JPG


京急カラーを撮影したのちは高松築港駅に戻って、玉藻公園のお堀の横で
ちょこっと撮影して、終わりとしました。
18.JPG

19.jpg

21.jpg

22.JPG


また、こよっと。 (゚∀゚)
23.JPG






【おまけ】
玉藻公園の駐車場に激シブのナローポルシェが駐車していました。
24.JPG

よくよく見ると“911”ではなくレアな“912”でした!
25.JPG

いや~いいものが見れました^^





nice!(65) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

5月某日 ことでん その① [その他(鉄道)]

前回の続きです。 ( ´∀`)

多度津駅でお腹一杯になった後は、高松貨物ターミナル駅にちょこっと寄って、
ことでんの撮影に向かいました。

まずは高松築港駅近くの超お気軽撮影ポイントで軽く撮影したのち、
1.JPG

2.JPG

3.JPG


久々に琴平線へ乗車します。
4.JPG

車窓を楽しんでいると、あっという間に
5.JPG

おっ!! 大好物が見えて来ましたよ。
6.JPG

7.JPG



・・・という事で、いつもの仏生山駅に到着しました^^ 
8.JPG

駅横の側線には3000形300号が鎮座していました。戸袋の丸窓が素敵です。
9.JPG

いつもの面々が昼寝しているのを横目に見ながら工場の方へ進んで行くと、
10.JPG

おっ!! いますね。 ( ´∀`)
11.JPG

ピカピカの長尾線用600形と
12.JPG

イタ―(゚∀゚)―!! デカ様がいました。
13.JPG

相変わらず神々しいです。 (゚▽゚*) スンバラシイ
14.JPG

この日はパンタが上がり通電中でした。もしかしてこのあと動き出すのかしら、
としばし待ってみましたが、残念ながら動く気配はまったくありませんでした。
それにしてもこの掘立小屋感満載の運転室が素晴らしいです。
15.JPG

いつ見ても素晴らしいお顔ですね^^
16.JPG

デカ様の横には
17.JPG

古めかしい台車が並んでいました。
18.JPG


デカ様を参拝した後は工場の横の小道を通り、途中で大好物の保線車両や
19.JPG

昼寝中の琴平線1100形(元京王5000系)などを撮影しつつ、
20.JPG


駅外れの留置線へ向かいます。
21.JPG

この日は20形23号と1000形120号が並んでいました。
22.JPG

ことでんといえばやはりこの『ファンタンゴレッド×オパールホワイト』ですね。
ただ退色し易いカラーなので、ちょっと塗装がくたびれて見えます。
23.JPG

一方、茶色の120号はまだ綺麗でした。
24.JPG

ジャンパ栓いっぱいのこのメカメカしい連結面が素敵です。
25.JPG

台車も激シブです。
26.JPG

27.JPG


レトロ電車の横にはこれまた激シブの無蓋貨車(13000形貨車)が古い台車を
乗せて、鎮座していました。
28.JPG

検査表記らしきものが見えたので、目を凝らしてみましたが判別できません
でした。それにしても見事な錆びっぷりです。 (^ ^;)
29.JPG

貨車の奥には古い台車がずらりと並んでいました。
30.JPG

こちらも見事な錆びっぷりですが、使う事はあるのでしょうか。
31.JPG


留置線の車両たちをお腹いっぱい撮影した後は、再び仏生山駅に戻りました。
32.JPG



次回に続きます。 (・ω・) ノシ





nice!(65) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

5月某日 多度津駅 [その他(鉄道)]

前回の続きです。 ( ´∀`)

多度津工場を覗いた後はいつもの如く多度津駅に向かいました。多度津駅と
いえば古い跨線橋が有名ですが老朽化の為、今年の3月下旬に閉鎖になって
しまったそうです。
1.JPG

跨線橋への入口は閉鎖されていましたが、跨線橋自体はそのまま残っていました。
2.JPG

この信号機が移設されるまでは、このままの姿で残りそうですね。
3.JPG

この旧跨線橋からは写真の様に手軽に構内の様子を撮影する事が出来ました。
閉鎖の前にもう一度ここを渡って見たかったです。 (´・ェ・`) ザンネン
3-1.JPG

こちらが新しい跨線橋(栄町地区緊急避難路)です。
4.JPG



新跨線橋は後で渡ってみる事にして、先に駅南の留置線の様子を見て見ます。
旧跨線橋の下には121系が昼寝していました。
5.JPG

さらに奥には6000系と7200系(元121系)の姿が、
6.JPG

7200系は初めてまじまじと見ましたが台車変更・スカート取り付けだけでなく、
ヘッドライトもLED化されているのですね。
7.JPG

最奥部には113系の第3編成がクハ+クハとモハユニットに分けられて留置
されていました。
8.JPG

多少の雨だれは見られますが、塗装は比較的きれいですね。
9.JPG

この編成は長らく多度津工場の中に留置されていて、以前解体線にクハがいる
のを見たこともあります。見た目は改造されて正直アレですが、貴重な113系の
生き残りですので、是非復活してもらいたいものです。
10.JPG

113系を撮影していると、いきなり8000系アンパンマン列車がやってきたので、
とりあえずパチリ。ちゃんと時間を調べておけばよかったです^^
11.JPG

その後、121系の旧色(ワンマン改造車)もやって来ました。多度津駅は四国の
鉄道の要衝なので、ひっきりなしに列車がやって来ます。
12.JPG



留置車両を撮影の後は、新跨線橋を渡って駅本屋側へ向かいます。旧跨線橋に
比べて撮影がしづらくなりましたが、一応構内の撮影は出来ます。
14.JPG

駅構内の一角にある昭和の香りいっぱいのエリアもこんな感じで撮影出来る
様になりました^^
15.JPG



駅本屋側に到着後は大好物の保線基地の方へ向かいます。向かう途中では
多度津工場から出場して試運転待ちの1500系がスタンバッていました。
16.JPG

保線エリアの方を見てみると・・・ おっ!! 大好物の姿が見えますね~
17.JPG

この日もここをねぐらにしているチキ車がいました。JR四国所属のチキ車は
この4両だけになります。
18.JPG

チキ車の前には連結はされていないものの、いい感じでDE10 1095号機が
昼寝していました^^
19.JPG

車票をみると訪問日の数日前に運転があったみたいですね。
20.JPG

DE10が写真の撮りやすい位置にいてくれたので、有難く撮影させてもらいました。
現在のJR四国所属のDE10は前回多度津工場にいる様子を紹介した1139号機と
この1095号機の2両だけになります。
21.JPG

区名札には高松運転所所属を示す『高』の区名札が挿されています。これだけ
見ると、JR東日本高崎車両センター所属のDE10と間違えそうですが、四国の
カマの方にはキャブにJRマークがペイントされています。(どうでもいいネタですが)
22.JPG

以前は客車を牽く仕事もありましたが、客車たちがすべて引退してしまったいま、
チキ工臨か訓練列車を牽く事くらいしか仕事が無くなってしまったので、この先が
若干不安です。
22-1.JPG


保線区の端には私好みのゲテモノ君たちもいました。すばらしいお顔ですね^^
これぞゲテモノ!! って感じがします。(褒め言葉です)
23.JPG

パンタグラフの様なものが屋根上にありますね。架線関係の車両みたいですが
詳細は分かりません。 (゚∀゚) ヒャヒャ
24.JPG

いや~楽しいですね~
25.JPG

26.JPG


保線区の最奥部に行って見ると、土に還りつつある車両がいました。
26-2.JPG

あれっ!? 以前見たことがあるような車両の様な気がします。
27.JPG

あとで家で確認してみたところ、2009年に同じ場所でこの子を撮影していました。
9年間経って見事に自然と一体化しつつあるみたいです。 (*´ω`)
28.JPG

また近々こよっと。 (゚∀゚)
29.JPG






【おまけ】
以前も紹介したこの食堂ですが、今回とうとう内部へ潜入しました!!
30.JPG

この日もいい感じの佇まいです。どこにも書いてませんが構内食堂という名前
だそうです。
31.JPG

お昼時を過ぎていましたので、からあげ定食はすでに売切れみたいですね。
32.JPG

・・・ ドキドキしながら中に入ってみると、いたって普通の定食屋さんでした。
鉄道マンだけではなく、近所の高校生や普通のおばちゃんまでも食事をして
いました。地域の方々にはお馴染みの食堂みたいです。
33.JPG

34.JPG

とんかつ定食を頂きましたがウマー!! でした。 (゚д゚)ウマー
35.JPG

これからは多度津に来るたびに寄らせて頂こうと思う今日この頃です^^




nice!(69) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - その他(鉄道) ブログトップ