So-net無料ブログ作成

2019年春のシキ祭り その③ [甲種・特大]

前回の続きです。 (・ω・)ノ

石蟹駅で昼寝中のEF64 1020+シキ800C+DE10 1743の姿をおなか一杯
撮影したあとは一旦駅の外に出て、トレーラーやクレーン車を見学に行きました。
1.JPG

かっこいいっすね~
2.JPG

3.JPG

そんなこんなしていると作業員の方々が集まり、荷役の準備が始まりました。
4.JPG

テキパキと作業が進んで行きます。滅多に無い輸送だと思うのですが、さすがに
プロですね。 ( ´∀`)
5.JPG


この後は荷役準備の作業がしばらく続きそうだったので、ちょっと食事などを
しに近くに出掛けたのちに駅に戻ってみると・・・。

キタ―(゚∀゚)―!! DE10 1743のエンジンが掛かっていました!! これは入換えの
様子を撮影出来る!! とワクワクしながら待っていると、
6.JPG

その後、操車さんたちが多数登場し、そのうちのひとりの方が側線へのポイント
切り替えを行うと、
7.JPG

DE10 1743に牽かれたシキ800Cがゆっくりとやって来ました。 (゚∀゚) デケー
8.jpg

シキ車は一旦引き上げられたのち、
9.JPG

ゆっくりと側線の方へやって来ました。
10.jpg

いや~すごい迫力ですね~ 同業者の方々は皆さん駅のホーム側から撮影して
いたので、こちら側で撮影していたのは私だけでした。
11.JPG

こちら側で大正解でした。
12.JPG

こんな近くで積車のシキ800Cが動いているところを見る事が出来て感無量です^^
13.JPG

へろへろ線路の側線に超重量級のシキ車がやって来たので、盛大なキシミ音
が周囲に響いていました。 ヽ(゚∀゚)ノ アッヒャッヒャ!!
14.JPG

15.JPG

多くの作業員に見守られる中、
16.JPG

シキ車はトレーラー横の指定位置に停車しました。
17.JPG

18.JPG


最後にもう一度駅に戻り、ホーム側からも撮影させてもらいました。翌日の荷役に
備えて、DE10とシキ車はすでに切り離されていました。
19.JPG

20.JPG

荷役用の資材も準備万端みたいです。
21.JPG

変圧器の下には板が敷き詰められているのが見えました。
22.JPG

シキ車と分割の後、コロ引きで隣のトレーラーに移し替えされると思われます。
23.JPG


翌日の荷役の様子は仕事で見に来る事が出来なかったのが残念ですが、
滅多に見る事が出来ない光景を撮影する事が出来て良かったです^^
24.JPG








【おまけ】
石蟹駅隣の井倉駅近くにある、井倉洞入口にはD51 838が保存されています。
25.JPG

屋根下で保存されているので保存状態は非常に良いです。保存会の方により
定期的なメンテナンスもされているそうです。
26.JPG

お召仕様になっており、デフの鳳凰の装飾が素晴らしいです。
27.JPG

28.JPG





nice!(58) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2019年春のシキ祭り その② [甲種・特大]

前回紹介した3月にあった西浜の特大貨物を撮影する事が出来てラッキー!!
だったな~ ( ´∀`) と、しみじみと思っていたのですが、なんと!! 1ヶ月も経た
ないうちに今度は伯備線の石蟹駅に向けて、南下してやってきたシキ800Cが
岡山(タ)にいるとの情報をキャッチしました。

個人的にシキ800Cは撮影した事が無かったので、これはチャーーンス!! と
岡山(タ)に向かってみると・・・。

ガビ━(゚д゚lll)━ン!! 留置コンテナの陰でまともに見えません。(T□T)
1.JPG

かろうじてシキ800Cらしい、いうのは分かるのですが、全体の姿をすっきりと
撮影出来ずに残念でした。 (´・ω・`)
2.JPG

3.JPG

4.JPG
実はこの時、本来の予定であればとっくに目的地の石蟹駅への輸送が終了
しているはずだったのですが、受け入れ先に問題があったらしく、岡山(タ)
に足止め中でした。これはもしかしたら、石蟹への輸送を撮影するチャンス
があるかも?と思い、日々ネットをチェックしていると約2週間後のある日に、


キタ――(゚∀゚)――!! 残念ながら、すでに岡山(タ)を出発してしまったあと
でしたが、EF64 1020+シキ800C+DE10 1743という、とんでもない編成
で石蟹に向かったという情報をキャッチしました。翌日はちょうど休みだった
ので、いそいそと石蟹駅に行ってみると・・・。
5.JPG

いました^^ ひなびた田舎の駅の風景には違和感ありまくりのトンデモ編成が
目の前で昼寝していました。
6.JPG

いや~たまりませんね~ 鼻血ブー!!です。 こんな機会は今後もう二度と無いかも
しれないので、お腹いっぱい撮影させてもらいました。
7.JPG

DE10とシキ車は個人的には最高の組み合わせだと思います。 (・∀・) カコイイ!!
8.JPG

ロクヨンセンの方は2両しかいないJRFマーク無しのレアキャラ1020号機でした。
9.JPG

パンタを下げて熟睡していました。JRFマーク無しはなんか微妙ですね。
10.JPG

こちらが主役のシキ800Cです。前回紹介のシキ1000に比べると段違いの
大きさです。
11.JPG

C梁(落とし込み式)のシキ車は撮影した事が無かったので、こんな目の前で
撮影する事が出来て感無量です。
12.JPG

こちらが財源のトランス(変圧器)です。このあと、ここで取り卸されてトレーラー
による陸送で中国電力新見変電所へ向かいます。
13.JPG

跨線橋からシキ車を上から撮影する事も出来ました。
14.JPG

トランスを上から見ると結構ゴツイですね^^
14-2.JPG

シキ車がいる2番線へも行ってみました。
15.JPG

日通マークに萌え~
16.JPG

いや~目の前で見るシキ車はほんとデカいですね~
17.JPG

せっかくなので、細部もたっぷり撮影させてもらいました。
18.JPG

19.JPG

検査表記をみるととっくに検切れなのですが、シキ車はめったに運用が無い
ので休車をかけまっくているみたいですね。
20.JPG

多気駅常備の表記が残っていました。多気駅にはかつてダイヘン三重事業所
専用線が接続しており、このシキ800は主にダイヘン三重事業所からの変圧器
輸送に使用していたそうです。書類上の常備駅は変更していないのでしょうか。
21.JPG

車票です。(ほっ・・・欲しい!!) 今回の財源もダイヘン製の変圧器でしたが、
専用線のあった三重事業所製ではなかったみたいです。
22.JPG


石蟹駅の側線にはこのあと、中国電力新見変電所への陸送に使用される、
トレーラーとクレーン車もすでにスタンバっていました。 (・∀・) チョーカコイイ!!
23.JPG

こちらもシキ車同様デカいっすね~
24.JPG

奥には荷卸し用の資材を満載した日通トラックもいました。特大貨物と言えば
やっぱ日通ですね^^
25.JPG



次回は荷卸し準備と側線への入換の様子をお伝えします。 (・ω・)ノシ
26.JPG





nice!(62) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2019年春のシキ祭り その① [甲種・特大]

今年の春は特大貨物輸送の当たり年で、普段は滅多に見る事の出来ない輸送が
3月・4月に立て続けに行われました。こんなチャンスは今度いつあるか分からない
ので、私もシキ祭りに参加して来ました。 ヽ(´∀`○)ノ イエーイ!!

まずは3月に輸送があった西浜の三菱電機専用線のシキ車の様子を紹介します。

西浜にシキ1000がいるとの情報を見て、専用線が目の前にある赤穂線の天和駅
に向かうと・・・
1.JPG

おっ!! いましたよ^^ トランスを積載したシキ1000×3両が昼寝していました。
2.JPG

相変わらず雑草や木があって撮影しづらいですね。 (^-^;)
3.JPG

前回訪問時のこれに比べれば全然マシですがww
3-2.JPG

3-3.JPG


積車のシキ1000×3両を見るのは、初めてだったので大興奮です。 (゚∀゚) ヒャッホー
4.JPG

シキ車は車番の順番で連結されていました。 まずはシキ1000
5.JPG

シキ1001
6.JPG

シキ1002 
7.JPG

こちらが財源のトランスです。シキ1000は55t積みなので、トランスの中では
比較的小型の部類ですが、それでも目の前で見ると巨大ですね。
8.JPG


せっかくなので、シキ車の細部も撮影させてもらいました。
9.JPG

シキ1000のD梁は矢印のピンを外すことで荷受梁ごと分割する事が可能です。
10.JPG

こちらが荷受梁です。
11.JPG

このワイヤーでがんじがらめに固定されている姿がたまりません。 (*´д`*)ハァハァ
12.JPG

車体に何かの計算式が書かれているのも見えました。なんの数字か、すご~く
気になります^^
13.JPG

また後部標識にも、なにやら文字が書かれていました。
14.JPG

『東隅 ウタ派 シキ180 550 1000形式』と書かれているのが見えました。
隅田川貨車区宇都宮ターミナル派出 シキ180 550 1000形式用、との意味
みたいです。今は亡きシキ550の文字が懐かしいです。
15.JPG


シキ車をおなか一杯撮影した後は、どこか編成をスッキリと撮影出来るところは
ないかいな~ と、駅のまわりをウロウロしてみましたが、見当たらなかったので、
16.JPG

17.JPG

最後にスイッチャー君の寝床を見学して、終わりにしました。
19.JPG

ここで保存されているシキ670Bも健在でした。
20.JPG

平成16年3月29日までの検査表記も見えました。廃車になってから15年もたって
いるのですね。隣の修繕票サシに入っているのは初運用票でしょうか。
21.JPG

今回も残念ながらスイッチャー君による入換えの様子を撮影する事は出来ません
でしたが、久々に積車のシキを撮影出来て大満足でした^^




次回に続きます。 (・ω・)ノシ





nice!(61) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

4月某日 水島臨海鉄道 [水島臨海鉄道]

そういえば、最近がっつりと水臨の撮影をしていないな~とふと思い、水臨補給
に出掛けて来ました。 ( ´∀`)

倉敷(タ)に到着すると・・・ おっ!! いますね^^
1.JPG

お目当てのキハ30の姿がありました。訪問日はキハ30が夏眠に入る前日
だったので、この日夕方の便を撮影するつもりでやって来ました。
2.JPG


構内を見渡すと、解体線にクレーンの姿がありました。
3.JPG

クレーンの下には解体中のDE10 1614の姿がありました。 (´;ω;`)ブワッ
現役中は良く撮影したカマなので残念です。
4.JPG

また、DE10 1614の横には解体待ちのDE10 1586の姿もありました。こちらは
以前、広島(タ)で入換えに従事していたカマですね。DE10もいよいよ終焉が
見えて来てしまいました。
5.JPG


そんなこんなしていると、DD501が出発位置にやって来ました。この日コンテナ
ホームにいたコキ車はコンテナが載っていなかったので、区間貨物はウヤかと
思いましたが、東水島駅へのコキ車の回送はあるみたいですね。 という事で
このまま港東線まで追っかける事にしました。
6.JPG

DD501の構内入換え時にはDE10たちとの並びも撮影出来ました。
7.JPG

倉敷(タ)からの出発シーンは今回もこの場所で撮影しました。
8.jpg

そのあとの港東線は東京製鐵前のストレートで撮影しようと追いかけたのですが、
間に合わずこんなカットに (^_^;)
9.jpg

東水島からの返しの単機はお気に入りの三菱ケミカルのプラントバックで撮影し、
10.jpg

11.JPG

最後は倉敷(タ)の最奥部で機回しの様子を撮影しました。
12.JPG

DD501はこの踏切の近くまでやって来ます。実はこの川鉄前踏切が閉まって
いるところを見るのはまだ2回目だったりします^^ 珍しいシーンを見る事が
出来ました。
13.JPG



その後用事を済ませたのち再度倉敷(タ)に戻り、定番の三菱自工前でキハの
午後の列車の撮影をしました。 今年のダイヤ改正から従来の平日朝2往復・
夕方2往復の運用から平日朝2往復・夕方3往復の運用に変わり、キハの撮影
がし易くなったのが有難いです。
15.jpg

その後はいま自宅に飾っている水臨カレンダーの4月の桜とキハみたいな写真が
撮りたいな~と思い、
15-2.jpg
(写真は水臨の公式HP【ここ】から借用させて頂きました)


浦田駅~弥生駅間のポイントへ向かいました。カレンダーの写真は線路際から
撮影しているみたいですが、一般人は同じアングルでは撮影出来ないので、
弥生駅に向かう高架区間に差しかかる前の場所から先日購入した新レンズで
桜の木をバックに走る3095レをAPS-C換算645mmの超望遠で撮影しました。
16.jpg

その後MRTを撮影しつつ待っていると・・・
17.JPG

返しのキハがやって来ました。かなり無理矢理な桜の木のコラボ(しかも散りかけw)
でしたが、目的は達成できました^^
18.jpg

その後は浦田駅でキハ30のお顔を撮影し、
19.jpg

最後は球場前駅~西富井駅間の超定番撮影地で撮影して終わりにしました。
ここにも小さな桜の木があったので、無理矢理入れてみました。 (゚∀゚)アヒャ
20.jpg

またね~ (。・ω・)ノ゙
21.jpg





【おまけ】
水臨のHPを何気なく眺めていると、キハによる新元号「令和」記念列車運行が
5/2~5/6にあるという事だったので、私も弥生駅にちょこっとだけ撮影に行って
来ました。
22.JPG

珍しいキハ同士の交換も撮影出来ました^^ 
23.JPG


この日は倉敷市駅で【改元記念】補充回数乗車券も購入して来ました。おまけ
について来た缶バッジも嬉しかったですが、個人的にはレアな水臨の封筒が
ツボでした。
24.jpg

平成の最後の日(平成31年4月30日日付印入り)と令和の最初の日(令和元年
5月1日日付印入り)の両方を購入して来ました。
25.JPG


わたくし普段は鉄道会社のグッズ類はほとんど買わない人なのですが、水臨関係
のものだけはいつの間にか増殖していました^^
26.jpg





nice!(64) 
共通テーマ:趣味・カルチャー