So-net無料ブログ作成
貨物日記 ブログトップ
前の10件 | -

5月某日 越中島貨物 JR東日本東京レールセンター [貨物日記]

久々にカエルとイヌに会いたくなったので、越中島貨物駅に行って来ました。(゚∀゚)アヒャ

いつもの如く、最寄り駅の潮見駅から歩いてレールセンタへ向かう事にします。
1.JPG

まずはレールセンターの対岸から構内の様子を見てみます。レールを積載
した多数のチキ車たちが見えます。
2.JPG

ここのぬしのカエル君もチキ車たちに埋もれていました。
3.JPG



レールセンターに着きました。おっ!! イヌ君の姿も見えますね。
4.JPG

この日はイヌ君たちが撮影し易い位置に背面重連で寝ていてくれたので、
有難く撮影させてもらいました。
5.jpg

とぼけたお顔が素敵です^^
6.JPG

お尻側のボンネットには“しっぽ”がペイントされていますね。
7.JPG

強烈なお顔のロンチキのエプロン車の姿も見えました。
8.JPG


そんなこんなしているうちに構内の奥から、9295レの到着の時間に合わせて
カエル君が御出勤して来ました。
9.jpg

お元気そうで何よりです^^
10.jpg


カエル君の入換えを撮影していると、新小岩方面からDE10に牽かれた9295レが
やって来ました。
11.JPG

ここはJR東日本の原色DE10がやって来るのがポイント高いです。
12.jpg

DE10が一旦引き上げられると
13.JPG

カエル君に押されたチキ車がこちらにやって来ました。
14.JPG

15.JPG


目の前にお気に入りのカエル君がやって来ました。 ( ´∀`) オヒサ
16.JPG

17.jpg

カエル君に押されたチキ車は着発線の奥へ押し込まれ
18.JPG

チキ車を切り離したカエル君は控車代用のチキ車を引き連れていったん戻り
19.JPG

その後、DE10が牽いてきたチキ車へ向かい
20.jpg

返空列車を牽いてレールセンターへ向かいます。
21.JPG

いや~いいっすね~
22.jpg

23.JPG

その後、レールセンター内で入換えが行なわれます。
24.JPG


そのころ、引上げ線で待機していたDE10も動き出し
25.JPG

レールセンターから出てきたチキ車を連結したのち、9294レとして新小岩駅に
向かって出発して行きました。
26.jpg

短い時間でしたが、楽しませてもらいました。



まだここでロンチキの入換えを撮影した事が無いので、今度は午前便狙いで
来ようと思います。 (・ω・) ノシ






nice!(53) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

4月某日 京葉臨海鉄道 [貨物日記]

前回の神奈川臨海鉄道に続いて、先日出張ついでに京葉臨海鉄道の撮影に
行って参りました。

・・・とは言っても出張ついでであまり時間も無かったので、お手軽に蘇我駅で
駅撮りをして来ました。駅に着くと、側線にはちょうど千葉貨物行きの1091レと
宇都宮(タ)行きの8685レが停車中でしたが、1091レはすぐに発車してしまい
ました。
1.JPG

8685レの方もすぐに出発の時間となり、EF65 2088に牽かれて出発して行き
ました。個人的に久々のPFが牽く石油列車の撮影だったので、ひとりで興奮
しまくってしまいました。 (゚∀゚)アヒャ
2.jpg

しかも8685レが去った後にはEF65 2089(あっ!! 連番だ)も昼寝していました。
一度にPFを2両も見れるとは、ラッキー!! でした。
3.JPG



その後、しばらくすると千葉貨物駅から8883レ(倉賀野行き)がやって来ました。
4.JPG

個人的に超久々の京葉臨海鉄道にまたまた興奮しまくりです^^
5.jpg

6.JPG

KD604が列車を牽いて来ました。
7.JPG

列車が到着するとすぐにKD君は切り離され、
8.JPG

素早く機回しを行い、
9.JPG

10.JPG

千葉貨物駅方で一旦待機します。
11.JPG



すると、程なくして千葉機関区から8883レを牽く桃太郎さんが出区して来ました。
12.JPG

173号機です。
13.JPG

14.JPG

この日の8883レは青い日本オイルターミナル(OT)のタキ43000・44000や
黒い日本石油輸送(JOT)のタキ43000が連結されたカラフルな編成でした。
以前は石油列車はこの様な編成が当たり前でしたが、最近はタキ1000で
統一された列車が多くなって来ているので、意外に珍しかったりします。
15.JPG



そんなこんなしていると、今度は東京(タ)から桃太郎に牽かれた4095レが
やって来ました。
16.JPG

172号機ですね。(あっ!! また連番だw)
17.JPG

京葉臨海鉄道の沿線にはポリエチレンの生産拠点が複数あるので、写真の
UH20Aなどのポリエチレン関連のコンテナが多数見られます。
18.JPG

この日はレアキャラのアルキルアルミニウム輸送用のUM8Cも見られました。
アルキルアルミニウムという物質は消火困難な危険物なので、専用の赤い
容器で輸送されます。山口県の新南陽にある東ソー南陽事業所からここまで
はるばるやって来ます。この危険感一杯のビジュアルが堪りません^^
19.JPG



4095レの千葉貨物駅への出発まで、少し時間があるので出発シーンは駅外で
撮影しました。ちょうどKD604が機回し中でした。
20.JPG

21.JPG

22.JPG

23.JPG



その後時間となり、千葉貨物駅に向かって出発して行きました。
24.JPG

その後、千葉機関区の方にも行ってみましたが、カマたちは殆どが出払って
いたので、この日の撮影は終わりにしました。
25.JPG




いや~やっぱ臨海鉄道はいいですね~ 今度は休みを取って、じっくりと
臨海鉄道内で撮影したいものです。 ( ´∀`)
26.JPG





nice!(63) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

3月某日 神奈川臨海鉄道 ちょこっと浮島線 [貨物日記]

先日ちょっと時間があったので、用事がてら川崎貨物駅を覗いて来ました。
この日は土曜日だったので、どうかな~と行ってみると・・・。


見事にガラ~ンとしていました。 (^-^;) ソリャソーダ
1.JPG

川崎車両所の方も見事にお休みの模様で、
2.JPG

全てシャッターが閉まっていました。
3.JPG



それでは今回は久々に浮島線の石油列車でも撮影しよう!と決めたのですが、
列車の時間まではまだ時間があったので、途中でぬこ様や
3-1.JPG

桜の花びらや
3-2.JPG

浮島線の線路をのんびりと撮影しながら、予定していた撮影地を目指して
歩いていると、
4.JPG



なにやら後ろの方で踏切の音が聞こえるような気がします。振り向いてみると・・・

にょーっ!! 313レがもう来ちゃいました。この日は当初ここに来る予定が無かった
ので、あらかじめダイヤ改正後の時刻を控えて来なかったのですが、あとで確認
してみたところ、見事にダイヤが変わっておりました。 (゚∀゚)アヒャ
5.JPG

あわてて撮影しましたが、ほとんどカマだけの写真になってしまいました。
(しかもド逆光)
6.jpg

列車は呆然とする私の前を無常にも去って行きました。 (´・ω・`) ショボーン
7.JPG


本当は返しの314レはJXTGエネルギー川崎製油所専用線の入口の近くか、
末広町駅あたりで撮影しようと思っていたのですが、予定より早い時間に
とっとと列車が行ってしまったので、急遽手前の多摩運河付近で撮影する
事にしたのですが、撮影アングルが決まらずあたふたしているうちに314レ
がやって来てしまいました。
8.JPG

後ろの首都高がちょっと目障りですが、それでも久々に浮島線のタンカー
列車が撮影出来て良かったです^^
9.jpg

10.jpg


浮島線で撮影の後、川崎貨物駅に戻るとちょうどDD55 18が構内入換え中
でした。
11.JPG

12.JPG

突放入換もやっていました。写真では分かりづらいですが、DD55 18が押す
石油タキ列車のうちの先頭の3両が
13.JPG

列車がブレーキをかけるのに合わせて、突放されて行きます。ここは日常的に
突放入換が行なわれているので、見ていて飽きません。
14.JPG


最後は駅の北外れにある保線基地(JR東日本神奈川工事区 塩浜基地)を
覗いて終わりにしました。
15.JPG

この日もKRC810N(右側)がいつもの定位置で寝ていました。
16.JPG

いや~何度見てもかっこいいっすね~
17.JPG

KRC810Nの奥にもう一台のKRC810Nがいました。よく見ると奥の方には
“810N-2”とペイントされていますね。
18.JPG

KRC810Nのお隣には正統派保線モーターカーのTMC-400Aの姿もありました。
19.JPG

最近は黄色を纏う保線モーターカーも少なくなってきました。
20.JPG

今回個人的に気になったのがコレ。油圧ジャッキ付きの台車でしょうか。
21.JPG


保線区をぐるりと回って正面の方にも行ってみます。
22.JPG

奥にはGS-80の姿もありました。
23.JPG

KRC810Nの前面からの並びも撮影出来ました。
25.JPG

メカメカしさ満点でかっこいいです。 ( ´∀`)
26.JPG

さっきの台車がここからも見えました。車輪の横にコードリールの様なものが
見えますね。
27.JPG

いつ見ても素敵なお顔のこの方もいました^^
28.JPG

なんだか保線区の方がメインみたいになってしまいましたw


今度は平日にこよっと。 (゚∀゚)
29.JPG






【おまけ】
神奈川臨海鉄道塩浜機関区の前にある年季の入った看板です。
30.JPG

確かに工業地帯のど真ん中の為か、沿線のゴミが目立つのが残念です。





nice!(66) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2月某日 広瀬川原 [貨物日記]

もう1ヶ月以上経ちますが、先日用事ついでに久々に秩鉄の広瀬川原を覗いて
来ました。この日は首都圏に雪が降った日だったので、雪景色の中撮影して
来ました。

いつもの様に構内外れの踏切から覗くと、いつもの面々が昼寝中でした。
奥の方にはパレオエクスプレス補機用のデキ201の姿も見えますね。 ( ´∀`)
1.JPG

無架線御隠居コーナーの方を見ると・・・ んっ!? あれはもしかして、
2.JPG

イタ――(゚∀゚)――!! デキ104の姿がありました!! 前回訪問時に姿が消えていた
ので、てっきり解体されてしまったと思っていたのですが、健在だったのですね。
3.JPG

いや~良かったです。部品の欠品も無く、引退時のままでした。
4.JPG

もう一両の引退車のデキ107もまだ綺麗な姿で留置されていました。
5.JPG

デキ107の手前の撮影しやすい場所には全検で工場に入場したヲキ君たちが
いたのでこちらもパチリ。
6.JPG

毎回言っていますが、ここは何度来ても楽しいですね^^
7.JPG

また、この日は元旭化成延岡のスイッチャー君が茶デキ101の横にいました。
8.JPG

ここにいるという事は御隠居コーナーの入換え時に使用されているのでしょうか?
いずれにせよ、ここでスイッチャー君が動いているところを撮影するのはかなり
難易度が高いです。
9.JPG

御隠居コーナーの撮影後にもう一度踏切へ戻ると、いつの間にかデキ201と
506が出て来ていました。この後武川へ向かうのでしょうか。
10.JPG




この後は工場内に特に動きが無かったので、これまたひさびさの三ヶ尻駅へ。
石灰石輸送は元気な模様で雪景色の中を行く、冬季限定のダブルパンタの
デキの牽く列車を2本撮影する事が出来ました。

デキ505
11.jpg

デキ102
12.jpg

デッキ付の電気機関車と緩急車の組み合わせが今、見られるのは多分秩鉄
だけですよ。
13.JPG

いや~ いい風景です。 (*´д`*) タマラン
14.JPG



三ヶ尻駅の後は武川駅へ向かいました。構内には出発待ちの三ヶ尻行き列車の
他に見慣れないやたらと短い列車がいました。
15.JPG

デキ105がヲキ車3両だけを連結してスタンバッていますね。どうやら広瀬川原
行きの試運転列車の様です。
16.JPG

後ろには全検明けと思われるピカピカのヲキ車が連なっていました。
17.JPG

なぜか車番等の各種表記は塗りなおされていませんね~ (゚ー゚?) ナゼ
18.JPG

せっかくなので逆サイドからも1枚。
19.JPG



そんなこんなしているうちに、デキ301の牽く三ヶ尻行きの列車が出発し
20.JPG

その後、試運転列車が出発して行きました。
21.JPG

珍しい列車が見れてラッキー!! としみじみと余韻に浸っていたのですが・・・
22.JPG

もしかしてこれは今から列車を追っかければ広瀬川原でスイッチャー君による入換えが
見れるのでは!? とふと思いつき、慌てて列車を追っかけました。広瀬川原に到着すると、
ちょうど列車が到着したところでした。
23.JPG

先程のデキ201と506が着発線に移動していますね。
24.JPG


しばらくすると、係員さんが踏切の近くにやって来ました。これはスイッチャー君の
登場間違いなし!! とウキウキしていると、工場のシャッターが開いて
25.JPG

キタ――(゚∀゚)――!! スイッチャー君の登場です!! いや~戻って来て良かったです^^
26.JPG

いや~激シブですね~ 
27.JPG

28.JPG

スイッチャー君の後ろには控車代用と思われる救援車スム4047が連結されて
います。工場内ではありますが、黒の2軸有蓋貨車が現役で動いているところを
見れるのも多分ここだけではないでしょうか。
29.JPG

いや~たまらんです。(こればっかw)
30.JPG


スイッチャー君は到着したヲキ車を連結すると、
31.JPG

引上げ線に向かう為、こちらにやって来ました。
32.JPG

33.JPG

黒貨車を連ねた姿に萌えまくりです。 (゚∀゚) ヒャッホー!!
34.JPG

その後、スイッチャー君はヲキ車共々あっという間に工場内へ消えて行きました。
35.JPG


最後にヲキ車を牽いて来たデキ105の入換えの様子を撮影して終了としました。
36.JPG

37.JPG




いや~本当に来て良かったです。 (´∀` )





nice!(64) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

1月某日 高崎界隈 [貨物日記]

先日久々に高崎近辺の貨物巡りをしてきました。メインは久々の倉賀野貨物駅
だったのですが、その前に安中駅~高崎機関区~高崎車両センターに寄って
来ました。(倉賀野貨物駅の方は後日、貨物駅紹介でアップする予定です。)


まずは安中駅の構内の様子です。本当は朝の専用線の入換えを撮影したいと
思っていたのですが、見事に寝坊してしまいましたww 本当は行くのをやめよう
かとも一瞬思ったのですが、せっかくなので構内の様子を見て来ました。
1.JPG

久々の訪問でしたが、以前と変わらぬ風景が健在でした。ここはいつ来ても
良い雰囲気ですね。 ( ´∀`)
2.JPG

ここのぬしの新潟トランシス製のDB301が朝の入換えを終えて鎮座していました。
今度こそはこの子が入換えをしている姿を撮影したいものです。
3.JPG

駅構内からも撮影させてもらいました。トキ車を連結した姿に萌えまくりです^^
4.JPG

5.JPG

ヤード奥にはトキ車が数量留置されていました。かつては当たり前の様に
見られた赤3号色を纏ったトキ車もいつの間にか東邦亜鉛の私有貨車である
このトキ25000が最後の砦になってしまったみたいです。
6.JPG

7.JPG


安中駅を見学のあとは高崎機関区へ。和田多中踏切横の通称休車線には
EF65PFの姿がありました。
8.JPG

EF65 2069とEF65 2096が留置されていました。
9.JPG

10.JPG

EF65 2069には回送車票がまだ挿されていました。車票を見ると昨年の7月末に
送られて来たみたいです。検査待ちであれば良いのですが、この通称休車線に
留置されたカマはそのまま廃車になるケースが多いので心配です。
11.JPG


この高崎機関区はかつてはEF64 1000番台が配置されていたので、構内は
いつも多くのカマであふれていたのですが、現在の配置はEH200だけになって
しまったため、構内はガラ~ンとしていました。
12.JPG

留置線の方も3両のカマがいるだけでした。
13.JPG

ここもずいぶんと寂しくなってしまいました。 ( ;∀;)
14.JPG

構内奥の高崎車両センター高崎支所の方にはJR東日本所属のカマのEF60 19と
EF65 501の姿が見えました。
15.JPG

16.JPG

この方々はいつもこの位置にいるので、まともな写真が滅多に撮れないのが
難点です。 ヾ(`ω´*)ノ モドカシイナー
17.JPG

DLの留置線の方にもいつもの面々が健在でした。ここのDD51はお召機の
DD51 842をはじめ、ほかのカマたちもお召機に準じた塗装になっていて
いつ見てもピカピカです。奥には茶色のDE10 1705の姿もありました。
18.JPG

19.JPG

カマを見学した後は電留線の方も覗いてみましたが、いたのは211系だけで
115系の姿はありませんでした。115系もえらく減ってしまったな~とその時は
思っていたのですが、その後115系が3月17日のダイヤ改正までに引退する
とのプレスリリースを見てびっくりしました。
20.JPG

気動車留置線の方にはキハ110系のキハ38風リバイバルカラーがいました。
中々似合っていますね。
21.JPG


いつもならここで見学を終えるのですが、久々の高崎訪問だったので高崎駅
側の留置線の方まで足を運んでみました。構内には12系やホキ800の姿が
あった他、写真の撮りやすい位置に旧客のスハフ42がいました。 (゚∀゚) ラッキー!!
22.JPG

23.JPG

24.JPG

奥の方にはその他の旧客の姿もありました。
25.JPG


JRの留置線のお隣には上信電鉄の高崎車両区が隣接しているのでこちらの方も
覗いてみると、昨年JRから譲渡された107系が現役当時のままの姿で留置されて
いました。
26.JPG

列番表示が4649M(よろしく)になっていたのにほっこりしてしまいました。 (´ω`)
27.JPG

107系のお隣には激シブの有蓋貨車(テム1形)の姿も見られました。
28.JPG

今度は上信電鉄の方もゆっくり訪問してみたいものです。



【おまけ】
安中駅の駅名標を何気なく見てみると、駅名の前に“ぐんまちゃん”がいました^^
29.JPG





nice!(59) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

8月某日 広瀬川原 熊谷貨物(タ) [貨物日記]

先日北関東へ行く用事があったので、久々に倉賀野貨物へ行こうと画策して
いたのですが、用事に思いのほか時間がかかってしまい時間が無くなって
しまったので、いつもの広瀬川原・熊谷貨物(タ)めぐりをしてきました。


まずは広瀬川原の偵察からスタートです。
1.JPG


いつものように構内外れの踏切から構内を眺めてみると・・・
2.JPG

いつの間にか電車は東急8090系改造車が多数を占める様になってしまった
みたいですね~ ( ´∀`) チョットツマラン
3.JPG

構内の奥にはガリガリ君のカン付の急行用6000系の姿もありました。
4.JPG


続いてお気に入りの無架線コーナーの方には・・・ おっ!! 旭化成延岡工場にいた
スイッチャー君が久々にお外に出ていますね。
5.JPG

引退したデキ107の姿も健在でした。一方でデキ104の姿がどこにも見当たり
ませんでした。残念ながら解体されてしまったのでしょうか?
6.JPG

また、この日はクラのシャッターが開いており、ラッキーな事に整備中のパレオ
エクスプレス用のC58 363の姿を見る事が出来ました^^
7.JPG


ふと気づいたのですが、元旭化成の協三君のキャブの屋根上にいつのまにか
大きなヘッドライトが取りつけられたみたいですね。それにしてもこの黒い貨車
を連ねた姿がたまりませんね~ 現役の列車だったら完全に鼻血ブーです^^
8.JPG

久々に元旭化成の協三君を見たので、サイドや後ろからも撮影させてもらい
ました。一度この子が動いている姿を見てみたいものです。
9.JPG

10.JPG

スイッチャー君の後ろにいたトキ500ですが、検査表記を見る限りまだまだ現役
みたいですね。現役のトキ車はもしかして安中貨物用のトキ25000を除いては
もう殆どいないのではないでしょうか。
11.JPG

こちらは現役ではありませんが、有蓋貨車を改造した救援車のスム4000形の
姿も健在でした。上記のトキ500を含め車番の下に国鉄直通車を示す2重線が
いまだに残っているのが激シブです。
12.JPG


その他には全検入場中と思われるヲキ車や
13.JPG

隠居中のデキ101や
14.JPG

部品取り用のオハ12 363の姿が健在でした。
15.JPG

いや~たまらない風景ですね~ いつまでもこのままであって欲しいです。
16.JPG


さらに工場の奥の方へ進むとトラバーサーの奥には
17.JPG

入場中のデキ105の姿がありました。
18.JPG

また工場建屋の中にはもう一両のカマの姿もありました。ひさし付のカマなので
デキ108だと思われます。
19.JPG

ここはいつ来ても楽しいです^^




広瀬川原をお腹いっぱい撮影した後は、近くの熊谷貨物(タ)へ
20.JPG

仕訳線の外れには配6795レでやって来た全検明けと思われるピカピカの
ホキ・タキ・コキを連ねた編成がいた他、
21.JPG

22.JPG

秩父鉄道側ヤードにはいつものように翌日の701レ・703レで太平洋セメント
三ヶ尻工場へ向かう積車のホキ10000の姿がありましたが、全般的に構内の
貨車の姿はまばらでした。
23.JPG

24.JPG


なんかつまらないな~と思いつつ、コンテナホーム側の方を見てみると・・・
えらくピカピカなコキ車が大量に留置されていますね。
25.JPG

コキ107もいつの間にか2000両を超えていたんですね。 (ノ゚ο゚)ノ ビックリ!!
26.JPG

検査表記を見ると出来立てほやほやの方々でした。今年度いっぱいで引退する
コキ50000の入替え用に新造された車両が一時的に疎開留置されている姿を
見れたみたいです。これはいいものが見れました。 ヽ(*′ω`)ノ ヤッター!!
27.JPG

ピカピカの新車を撮影出来る事はめったにないので、細部の撮影もさせてもらい
ました。
28.JPG

29-1.JPG

29-2.JPG

また、構内の別の場所には全検明けのピカピカなコキ104の姿もありましたので
こちらも有難く撮影させてもらいました。
30.JPG

31.JPG



熊谷貨物(タ)の構内の一番奥には私の一番のお気に入りのポイントであった、
32.JPG

高崎機関区熊谷貨物ターミナル派出があり、検修中の貨車を見るのを楽しみに
していたのですが残念ながら近年廃止されてしまったみたいで、シャッターは
閉じられ構内はガラーンとしていました。
33.JPG

34.JPG

35.JPG

検収庫へ向かう線路も既に閉鎖され、完全に雑草に覆われてしまっていました。
。゚(゚´Д`゚)゚。 ウァァァン
36.JPG




【おまけ】
熊谷貨物(タ)は御存じの通り埼玉県にありますが、貨物ターミナル正門前に
ある倉庫にはなぜか“JA士幌町”の文字があります。実は熊谷周辺には十勝
北部5農協共同の倉庫が複数あり、ここから首都圏へジャガイモが出荷されて
います。ジャガイモの出荷時期には帯広貨物~熊谷貨物(タ)間で専用臨時
列車(通称ポテチ臨)が運行されます。
37.JPG

倉庫内にはジャガイモ輸送用の保冷コンテナを積んだトラックが待機していました。
38.JPG






nice!(59) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

8月某日 東福山駅他 [貨物日記]

先日近くへ行く用事があったので、ちょこっと東福山駅周辺に行って来ました。

まずは、駅に向かう前にお気に入りのJFEスチール西日本製鉄所福山地区
専用鉄道を覗きに工場入口へ行ってみると・・・
1.JPG

なんか、えらく草ボーボーですね~ (´ε`;) アリャリャ
2.JPG

・・・廃線跡みたいですね^^ 線路をよ~く見ると完全に錆び付いているわけでは
無かったので、まったく運行していない訳では無い様ですが、工場内ヤードには
スイッチャー君とチキ車数両がいるだけでガラ~んとしていました。今度久々に
運行の様子を撮影したいな~と思っているのですが、最近はレールの出荷が
少ないみたいですね。ここは完全不定期なので、ほんと撮影が難しいです。
3.JPG



JFEを偵察したあとは東福山駅へ
4.JPG

こちらの構内も閑散としていました。
5.JPG

桃太郎たちはいつもの定位置で昼寝していました。
6.JPG

写真では見づらいですが、構内奥には入換え用のHD300の姿が見えますね。
7.JPG


駅ヤード南側にあるJFE授受線の方にも行ってみましたが、空車のチキ5200が
2両留置されているだけでした。やはりレールの出荷はあまり無いみたいです。
8.JPG

9.JPG


そんなこんなしていると、HD300-24が入換えを始めました。ここのぬしもいつの
間にかDE10からHD300に変わってしまいました。
10.JPG

構内にはもう一両のHD300-21の姿もありました。
11.JPG


以前のDE10時代は岡山機関区をねぐらにして毎日岡山貨物(タ)から2753レで
東福山まで出勤して来ていましたが、HD300は入換え動車で本線を自走する事が
出来ない為、常駐中のメンテナンス用に新たに給油用の軽油タンクが設置されて
いました。
12.JPG

給油機はガソリンスタンドと一緒ですね^^
13.JPG


その後しばらくHD300の入換えの様子を見ていましたが、さすがハイブリッド車
だけあって静かでした。
14.JPG

15.JPG




【おまけ】
JFEの工場の横にある整備工場を覗いてみると古いいすゞ810前期型の
構内専用車が止まっていたので、有難く撮影させて頂きました。構内専用
ナンバーに萌えてしまいます。 ( ´∀`) モエー
16.JPG




nice!(60) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2月某日 名古屋臨海鉄道 その② [貨物日記]

前回の続きです。

南港線での列車撮影の合間に駅やその他路線を覗いて来ました。まずは、
前回も少し紹介しましたが、東港駅の様子です。以前に比べ留置貨車の
種類も両数も減ってしまって寂しくなっていましたが、まだまだディープな
雰囲気は残っていました。
1.JPG

駅のいちばん西側の留置線(解体線?)には廃車予定と思しきコキ50000や
タキ43000が留置されていました。
2.JPG

その他は三洋化成工業向けと思われるエチレンコンテナを積んだコキ200や
3.JPG

コキ105のトップナンバーの姿がありました。
4.JPG

5.JPG

また、いつもは機関庫側に留置されている保線列車用に使用されている元坂祝の
日立製スイッチャーや保線モーターカーたちが西側の線路に留置されていたので、
近くから撮影する事が出来てラッキーでした^^
6.JPG

7.JPG

8.JPG


駅東側の機関区の裏手の方にも回ってみると倉庫代用のワキ車や
9.JPG

救援車のワ1型はまだ健在でした。
10.JPG



東港駅から分岐するその他の路線も行ってみました。こちらは東築港線への
分岐点の様子です。
11.JPG

ここは最近甲種輸送の運行がない模様で、踏切内の線路は完全に砂がつまって
しまっていて一見廃線の様でしたが、まだまだ現役の路線です。いつか甲種輸送
の様子を撮影してみたいものです。
12.JPG


こちらは昭和町線の分岐点の様子です。ここは列車の設定が無くなって
久しいので、駅側の線路は雑草で荒れ果てています。
13.JPG

こちらは東亜合成方面です。この先は工場内なので写真はありませんが
工場内のヤードの線路はそのまま残っていました。
14.JPG

せっかくなので、昭和町線の最奥部にもいってみましたが、完全に雑草に覆われて
荒れ果てていました。また、この最奥部と工場の間に小ヤードがあったのですが、
こちらは駐車場に転用されてしまっていました。ただ、駐車場の中には一線だけ
まだ線路が残されており、写真の最奥部まで線路自体はまだ繋がっていたので、
将来の復活の可能性は現時点でまだゼロでは無いみたいです。
15.JPG

16.JPG

こちらは汐見町線分岐地点の様子です。こちらも列車が完全に走らなくなって
久しいみたいで線路は完全に雑草に覆われていました。汐見町駅のヤードの
方にも行ってみましたが、前回の訪問時にいた留置石油タキ車の姿もまったく
ありませんでした。
17.JPG


名古屋南貨物駅にも行ってみました。
18.JPG

こちらはほぼトヨタロングパスエクスプレス用の青い31ftコンテナで埋め尽く
されていて、中々壮観な眺めでした。 ( ´∀`)
19.JPG

周辺の部品工場から駅までは大型トレーラーで横持ち輸送されています。
20.JPG


この日は朝から夕方までほぼ一日名臨で撮影させてもらい、おなか一杯に
なったので、最後に稲沢駅に寄って終了としました。
21.JPG

駅の検収庫側には現役のカマたちが休んでいる一方で
22.JPG

23.JPG

24.JPG


構内のはずれには休車となってしまった、3両の原色のEF64 1000たちが
(1006・1012・1016)寂しく留置されていました。 (´;ω;`)ブワッ
25.JPG

26.JPG

27.JPG

28.JPG

また、別の場所には元お召機のEF64 77の姿もありました。以前は庫内で
保管されていたそうですが、この先の行く末が心配です。
29.jpg

正面・側面のナンバーやメーカーズプレートは外されていましたが、お召機
仕様の装飾はそのまま残されています。
30.JPG





【おまけ】
こちらは今回列車の撮影をさせてもらった、名古屋臨海鉄道南港線にある
踏切です。
31.JPG

ここの踏切はレトロな電鐘式でいい音を奏でます。
33.JPG

非常ボタンもシブいです。
32.JPG

動画もどうぞ^^



nice!(56) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2月某日 名古屋臨海鉄道 その① [貨物日記]

先日、用事のついでに数年ぶりに名古屋臨海鉄道へ行って来ました。

まずは東港駅の偵察からスタートです。 |з・) ジー  

機関区の方をのぞいてみると・・・ おっ!!
2.JPG

復刻塗装のND552 7がいますね。是非この子が動いているところを撮影した
いな~と思って来たのですが、もしかしてこの日はお休みでしょうか!?
3.JPG


機関庫を覗いたあとは構内の方も見渡してみましたが、石油タキ車がいるだけで
がらーんとしていました。以前に比べだいぶ貨車も減ってしまって寂しいです。
1.JPG

4.JPG

ここは石油タキ車の運用は無いので、この子たちは廃車もしくは休車の疎開留置
でしょうか。留置車両の多くに白票が入っているのが気になります。
5.JPG

最近見かけなくなった元OT(日本オイルターミナル)車のブルー塗装をまとう
JOT(日本石油輸送)車もいました。以前はよく見かけましたが、最近では結構
珍しいのではないでしょうか。
6.JPG

個人的に大好きなJOTのタキ44000(重油等輸送用)にも久々会えました^^
タキ44000もかなり数が減ってしまったみたいで、最近は中々お会いできません。
7.JPG



東港駅を偵察の後は、南港線で撮影を開始します。今回はカマ重連の石灰石
列車と青いコンテナで統一されているトヨタロングパスエクスプレスの撮影が
したいな~とはるばるやって来ました。本番前にまずは先にやって来るコンテナ
列車の307レから撮影しました。307レは新型機関車のND60 1でした。
8.JPG

こちらは返しの308レです。307レの時間までは日も出ていて撮影日和かと
思っていたのですが、このころから雲が立ち込めてきてしまいました。 (´・ω・`) ザンネン
9.JPG


308レが去った後はこの日のメインディッシュの1つの石灰石列車の321レの
お時間です。しばらくすると東港駅方面から列車がやって来るのが見えて来
ました。 牽引するカマを目を凝らしてみると・・・
9-1.JPG

キタ――(゚∀゚)――!! ND552形の重連が来てくれました。やっぱり名臨といえば
この1つ目玉のカマですね。 いや~シブいっす。
10.jpg


この後は返空の322レも無事ゲットしました。
11.JPG

列車の後追いです。めっちゃ長い編成で迫力があります。さすが大工業地帯を
走る鉄道ですね。赤ホキもここでしか見られなくなってしまいました。
12.JPG


メインの1つの石灰石列車を無事ゲットした後は、この日のもうひとつのメイン
ディッシュのトヨタロングパスエクスプレスを牽く309レをドキドキしつつ待ちます。
時間になると東港駅方面から列車がやって来るのが見えます。またまた、目を
凝らしてみると・・・
13.JPG

マタマタ キタ――(゚∀゚)――!! 青いND552 8が列車を牽いてやって来ました。
青いコンテナと統一感のある編成が堪りません。
14.JPG

いや~ほんと来て良かったです。
15.JPG



309レの撮影の後は312レを撮影したほか、東港駅での入換えの様子などを
おなか一杯撮影させてもらいました。
16.JPG

17.JPG

18.JPG

19.JPG


次回は列車撮影の合間に見た東港駅の様子や他路線の現況を報告します。




【おまけ】
こちらは名臨を撮影しに行くといつも気になるレンタル業者の看板です。
どんなものまで貸してくれるのか気になって夜も眠れませんw(嘘)
20.JPG




nice!(51) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

帰っちゃいました... [貨物日記]

9月から伯備線に常駐していた原色のEF64 1019号機ですが、今週帰ってしまい
先週の週末に撮影したのが最後になってしまいました。 。゚(゚´Д`゚)゚。

中々タイミングが合わず、また出掛けた日がウヤだった日もあり、11月に入ってから
撮影出来たのは2回だけでした。


【庭瀬駅~中庄駅】
定番の撮影地で3083レ。日が短くなっているので、山陽本線内で撮影しましたが、
エロエロ光線の中で撮影が出来て良かったです。
1.JPG


【井倉駅-方谷駅】
私にとってこの日の3084レが最後の撮影となりました。通過時刻の1時間前くらい
まではお日様ものぞいていたのに、通過時間前に曇ってしまい残念です。
2.JPG

それでも原色のロクヨンをここで撮影が出来て良かったです。
3.JPG


【美袋駅-日羽駅】
ここでは先日も撮影しているので、本当は別の場所で撮影したかったのですが、
井倉からだと追っかけ撮影出来るのが、ここしかありませんでした。
4.JPG

引いてもう1枚。
5.JPG


出来ればもう一回撮影に行きたかったのですが、それでも今回は比較的長く
常駐してくれていたので、結構楽しませて頂きました^^ 原色のロクヨンも先日
1012号機が休車になってしまったみたいですので、残りは1016号機との2両
のみとなったみたいですが、出来るだけ長く活躍してもらいたいものです。
(※追記 残念ながら先日1016号機も運用離脱してしまったみたいです。)




また、伯備線に来ないかな~ ( ´∀`)





nice!(55) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - 貨物日記 ブログトップ