So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年02月| 2017年03月 |- ブログトップ

2月某日 名古屋臨海鉄道 その① [貨物日記]

先日、用事のついでに数年ぶりに名古屋臨海鉄道へ行って来ました。

まずは東港駅の偵察からスタートです。 |з・) ジー  

機関区の方をのぞいてみると・・・ おっ!!
2.JPG

復刻塗装のND552 7がいますね。是非この子が動いているところを撮影した
いな~と思って来たのですが、もしかしてこの日はお休みでしょうか!?
3.JPG


機関庫を覗いたあとは構内の方も見渡してみましたが、石油タキ車がいるだけで
がらーんとしていました。以前に比べだいぶ貨車も減ってしまって寂しいです。
1.JPG

4.JPG

ここは石油タキ車の運用は無いので、この子たちは廃車もしくは休車の疎開留置
でしょうか。留置車両の多くに白票が入っているのが気になります。
5.JPG

最近見かけなくなった元OT(日本オイルターミナル)車のブルー塗装をまとう
JOT(日本石油輸送)車もいました。以前はよく見かけましたが、最近では結構
珍しいのではないでしょうか。
6.JPG

個人的に大好きなJOTのタキ44000(重油等輸送用)にも久々会えました^^
タキ44000もかなり数が減ってしまったみたいで、最近は中々お会いできません。
7.JPG



東港駅を偵察の後は、南港線で撮影を開始します。今回はカマ重連の石灰石
列車と青いコンテナで統一されているトヨタロングパスエクスプレスの撮影が
したいな~とはるばるやって来ました。本番前にまずは先にやって来るコンテナ
列車の307レから撮影しました。307レは新型機関車のND60 1でした。
8.JPG

こちらは返しの308レです。307レの時間までは日も出ていて撮影日和かと
思っていたのですが、このころから雲が立ち込めてきてしまいました。 (´・ω・`) ザンネン
9.JPG


308レが去った後はこの日のメインディッシュの1つの石灰石列車の321レの
お時間です。しばらくすると東港駅方面から列車がやって来るのが見えて来
ました。 牽引するカマを目を凝らしてみると・・・
9-1.JPG

キタ――(゚∀゚)――!! ND552形の重連が来てくれました。やっぱり名臨といえば
この1つ目玉のカマですね。 いや~シブいっす。
10.jpg


この後は返空の322レも無事ゲットしました。
11.JPG

列車の後追いです。めっちゃ長い編成で迫力があります。さすが大工業地帯を
走る鉄道ですね。赤ホキもここでしか見られなくなってしまいました。
12.JPG


メインの1つの石灰石列車を無事ゲットした後は、この日のもうひとつのメイン
ディッシュのトヨタロングパスエクスプレスを牽く309レをドキドキしつつ待ちます。
時間になると東港駅方面から列車がやって来るのが見えます。またまた、目を
凝らしてみると・・・
13.JPG

マタマタ キタ――(゚∀゚)――!! 青いND552 8が列車を牽いてやって来ました。
青いコンテナと統一感のある編成が堪りません。
14.JPG

いや~ほんと来て良かったです。
15.JPG



309レの撮影の後は312レを撮影したほか、東港駅での入換えの様子などを
おなか一杯撮影させてもらいました。
16.JPG

17.JPG

18.JPG

19.JPG


次回は列車撮影の合間に見た東港駅の様子や他路線の現況を報告します。




【おまけ】
こちらは名臨を撮影しに行くといつも気になるレンタル業者の看板です。
どんなものまで貸してくれるのか気になって夜も眠れませんw(嘘)
20.JPG




nice!(46) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

1月某日 大王製紙専用線 [専用線日記]

またまた1月のネタですみません <(_ _)>

1月も終わりに近づいたある日の晩、貨物運用のサイトを眺めていると・・・
おっ!! JR貨物唯一の原色PFの2139号機が翌日の伊予三島運用に入る
みたいではないですか。

・・・という事で翌日が休みだったので、これはチャンスといそいそと愛媛まで
出掛けて来ました^^

せっかくなので、走行写真も撮りたいな~とまずは讃岐塩屋駅の近くで
撮影を開始しました。到着後、しばらくすると高松(タ)方面から3075レを
牽く原色PF君が予定通りやって来ました。やっぱ原色はいいですね~。
赤プレもかっこいいです。
1.jpg

その後は多度津駅で停車中の様子を撮影しようと思っていたのですが、
時間的に間に合いそうもなかったので、伊予三島の専用線の入口まで
高速でワープして伊予三島駅に向かう3075レを待ちかまえます。高松(タ)
からの列車は直接専用線に入線できないので、一旦専用線の横を素通り
して伊予三島駅へ向かいます。
2.jpg


列車が戻って来るまで時間があるので、専用線の様子を観察します。
4.JPG

この日の担当は青の北陸重機君みたいですね。すでにエンジンが掛かった
状態でスタンバっていました。
5.JPG

6.JPG

日車の2両は奥の方で並んで寝ていました。こうしてみると、なんか後ろを
向いて拗ねているみたいですw
7.JPG


その後しばらくすると伊予三島駅の方からPF2139の牽く列車(入2便)が
やって来ました。
3.jpg

列車が到着するとさっそく、スイッチャー君の御出勤です♪
8.JPG

スイッチャー君は列車に連結するとすぐに入換えを開始します。
9.JPG

ここは列車の長さの関係で2回に分けて入換えを行うので、入換えの様子を
たっぷり撮影する事が出来ますよ。
10.JPG

11.JPG

そして入換えが終了すると、スイッチャー君は定位置へさっさと戻って行きます。
12.JPG


スイッチャーが定位置に戻ると今度はPF君が片パンの状態でこちらの方へ
やって来ます。
13.JPG

PF君は一旦、踏切付近まで引き上げられたのち
14.JPG

専用線のコンテナホームの方へ向かいます。
15.JPG

そしてホーム入口のこの位置で停車して、入3便として単機で伊予三島駅に
戻るまでの間しばしここで休憩します。
16.JPG

ちょっと無理矢理ですが、PF君とスイッチャー君との2ショットです^^
17.JPG

最後は専用線の終端からの風景を撮って終了としました。スイッチャー君が
3両も並んでいる姿が撮影できる専用線も今となっては貴重ですね。
18.JPG


また、こよっと。(゚∀゚)
19.JPG





【おまけ その①】
専用線からの帰り道、トイレ休憩のついでに多度津駅に寄ってみると、
キロハ186が1年前に見たのとほとんど同じ場所に留置されていました。
20.JPG

解体されていなくて良かったです。 (*´ω`*) エガッタ
21.JPG

22.JPG

妻面にはまだ高松運転所の区名札が入っていました。
23.JPG



【おまけ その②】
キロハ186を撮影していると、いきなりDE10に牽かれたキハ185の編成が
やって来ました。こりゃ廃車回送かいな?と慌てて多度津駅に向かうと・・・
24.JPG

機回しが終了した列車が停車中でした。なんだかカマのまわりには運転士
さんたちが群がっていますね。
25.JPG

あとで、ネットで調べてみると乗務員訓練列車だったみたいです。珍しい
ものが撮れてラッキーでした。
26.JPG




nice!(62) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

1月某日 都電荒川線 [その他]

いまだに1月のネタですみません <(_ _)>

いつもの出張の帰り、田端を覗こうと尾久駅に降り立ったのですが・・・
そういえば都電7000形がもうすぐ引退してしまうな~と思い、予定を変えて
荒川線へ向かう事にしました。

尾久駅のとなりの自転車置き場の上にはこの日も北斗星もどきが鎮座して
いましたw
1.JPG


荒川車庫へ向かう途中では早速、この日のお目当ての7000形(7002)と
すれ違いました^^ 
2.JPG


その後、荒川車庫前に到着したので撮影を始めると・・・
3.JPG


イキナリ キタ――(゚∀゚)――!! なんと! 赤おび君がやって来ました。
4.JPG

これだけでも来た甲斐がありました。 ( ´∀`)
5.JPG

6.JPG


赤おび君撮影後は荒川車庫の方もちょっと覗いてみました。
7.JPG

8.JPG

車庫の裏手に回ってみると、保存車の6000形のとなりには
9.JPG

なんと!! 花100形が並んでいました。 (ノ゚ο゚)ノ ビックリ
10.JPG

花100形は初めて見ましたが、7500形の面影が残るお顔がいいですね~
11.JPG


この日は手前の線路に留置車両がおらず、保存車の6000形が良く見えた
のでせっかくなので、色々と撮影させてもらいました。
12.JPG

ビューゲルがシブいですね~
13.JPG

懐かしのシルバーシートマークも残っていました。
14.JPG


その後は車庫の裏手の方へ行ってみましたが、夏に訪れた時にいた7000形の
休車群がみんないなくなって寂しくなっていました。 (´;ω;`)ブワッ
15.JPG

16.JPG


この日はラッキーな事に前回見る事が出来なかったトラバーサーに車両が
載る様子を撮影する事が出来ました。
17.JPG

18.JPG


ひと通り車庫を見学させてもらった後は、荒川車庫前に戻り撮影続行です。
20.JPG

21.JPG


そしてしばらくすると、三ノ輪橋方面からさっきお会いした7002号が戻って
来ました。何気なく行き先表示を見ると・・・ なんと、荒川車庫前となって
いるではありませんか!!
22.JPG

これは7000形の入庫シーンが撮影できるぞ! と慌てて車庫前へ向かいます。
7002号は一旦早稲田方面へ引き上げたのち、
23.JPG

渡り線を通って車庫へ向かってきます。
24.JPG

25.JPG

26.JPG

いや~いいものを見る事が出来ました^^
27.JPG

車庫へ戻った7002号はそのままトラバーサーへ向かいました。
28.JPG


これであおおび君が撮れれば完璧だな~と再度荒川車庫前へ戻って撮影を
続けていると・・・ マタマタ キタ――(゚∀゚)――!! あおおび君がやって来ました。
29.JPG

いや~本当に来て良かったです。
30.JPG

31.JPG


最後は飛鳥山で
32.JPG

もう一度あおおび君を撮影して終了としました。
33.JPG

34.JPG

35.JPG


7000形の今春の引退の前にもう一度現役の姿を撮影が出来て良かったです。





nice!(62) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2017年02月|2017年03月 |- ブログトップ