So-net無料ブログ作成

那珂川清流鉄道保存会 その③ [博物館・保存車両他]

那珂川清流鉄道保存会の最終回はナローゲージその他の紹介をします。
2.JPG

まずは入口側の先頭にいた森林鉄道で使用されていたと思われるモーターカー。
こんなちっこい車両が動いているところを想像するだけで、ゾクゾクします。
1.JPG

その後ろには松岡産業の10t DL(元関電)が丸太を牽いた状態で展示されていました。
2.JPG



その奥にはSLやナローゲージのDL等が多数展示されていました。
3.JPG


こちらは詳細不明のSL。どこかの遊覧鉄道で使われていた車両でしょうか。
4.JPG

その横にはこちらも詳細は不明ですが、鉱山で使用されていたと思われる構内用
バッテリー機関車がいました。
5.JPG

さらにそのお隣には加藤製作所の5t DL(元金子組)がいました。
6.JPG

KATO.WORKSの表記がカッコ良すぎです。 (・∀・) カコイイ!!
7.JPG

加藤君の後ろには鉱山で使用されていたと思われる車両たちが展示されていました。
8.JPG

9.JPG


また、さらに奥にはもう一両のSLがいました。こちらは元むさしの村の園内鉄道で
使用されていた車両との事です。
10.JPG

立派な那珂川清流鉄道の銘板と協三工業の銘板が取り付けられていました。
11.JPG


さらに奥にはこれまた加藤製作所のDLたちが展示されていました。こちらは
元建設省の6t DL。
12.JPG

近くにはちっちゃな加藤3t DLが2両いました。
13.JPG

足回りをみると分かる通り、もともとは海軍に所属していた機関車の様です。
14.JPG

15.JPG

錨マークがシブいですね。
16.JPG


お次は元長野営林局の酒井製作所10t DLです。前面からみると普通のデザイン
ですが、キャブ側のお顔が湘南顔になっているのが個人的にお気に入りです。
18.JPG

17.JPG

酒井10t の後ろには協三10t DLがいました。この車両は電気化学工業の青海工場に
かつてあった構内軌道で使用されていた機関車だそうです。キャブの高さが異常に
低いのが特徴的です。
19.JPG

ちっちゃい連結器がかわいいです。
20.JPG

DLの後ろにはパンタのついたこんな車両も。こちらも構内軌道で使用されていた
車両でしょうか。
21.JPG


外に出てみるとまだまだ小型DLが並んでいました。
22.JPG

また、加藤君かなと思って見てみるとなんと!酒井工作所のDL(元能代営林署 4.8t)
ではありませんか!酒井工作所のDLを見るのは初めてだったので、大興奮でした。
加藤製のDLと同じ様に足回りにはSAKAI WORKSの文字が輝いています。
23.JPG

酒井君はもう一両いました。こちらは元王滝営林署の4.1t DLです。
25.JPG

2両の酒井君の間にはもう一両の加藤君(元関電4t DL)もいました。
24.JPG


ここにはその他にも鉄道総研からやって来た元金沢市内線の路面電車や
26.JPG

謎のバッテリーロコ
27.JPG

軌道自転車
31.JPG

森林モーターカー
32.JPG

黒部峡谷鉄道で使用されていた客車
33.JPG

釧路コールマイン坑外軌道で使用されていた機関車
30.JPG

元伊予鉄モニ30などもここで保存されていました。
28.JPG

琴電の仏生山工場のぬしのデカ1型に負けるとも劣らないインパクトのあるモニ30の
ゲテモノっぷりが素晴らしいです。 (゚∀゚) スバラシイ!!
29.JPG


挙句の果てにはモノレール(千葉都市モノレール1000形)まで保存されていました。
車体をただ保存するのではなく、懸垂状態で保存しているのには正直脱帽するしか
ありません。
34.JPG

車内は休憩所として開放されています。
35.JPG

読書コーナーもあります。
36.JPG



訪問前にネットである程度の情報は知っていましたが、実際に現地に行って見ると
とにかくすごい数の保存車両と保存されている車両などのジャンルの幅広さに圧倒
されっぱなしでした。これだけの車両を“民間”の保存会が保存しているのは本当に
すごい事だと思います。車両を保存・維持していくのは大変な事だとは思いますが、
これらの車両たちがこの地で末永く保存されることを心から願いたいと思います。
私も是非また訪問させて頂きたいと思います。





nice!(65) 

那珂川清流鉄道保存会 その② [博物館・保存車両他]

前回の続きです。今回はJR(国鉄)の貨車たちを紹介します。貨車をはじめとする
大型車両たちは、敷地の中央の屋根付きの場所に保管・展示されています。
1.JPG


屋根の下にはお宝車両たちが並んでいます。ここで保存されている貨車たちの
多くは以前、宇都宮貨物ターミナルで保管されていた車両たちです。
2.JPG


まずは一番撮影し易い位置にいるヤ565(ヤ550)です。除草剤散布用の事業用
貨車でトキ25000から改造された車両です。個人的に一番お会いしたかった貨車
だったので、大興奮です。 ヾ(・∀・)ノ イエーイ!!
3.JPG

タンク体の妻面には作業用のライトが取り付けられています。宝積寺駅常備の
表記が残っています。東京北鉄道管理局の表記もシブいですね~。
(ヤ565の後ろで車が 宙に浮いているのが気になりますw)
4.JPG

このゲテモノ感が堪りません。 (゚∀゚) スバラシイ
5.JPG


ヤ565のとなりにはトキ20073(トキ15000)が連結されていました。車番表記は
ほどんど消えていて判別できなくなっています。
6.JPG


こちらは車運車のク5902(ク5000)です。この車両は宇都宮タ~横浜本牧間の
自動車輸送で使用されていた車両で、現存する唯一の車運車だそうです。
7.JPG

8.JPG

2階部分には現役時代には絶対運んだことが無いであろう某高級車が積載されて
いましたw
9.JPG

車体は現役を終えた時のままのトリコロールカラーでした。
10.JPG


こちらはコキ9100(海上コンテナ輸送試作車)です。この様な貴重な車両が現存
している事自体、奇跡的な事だと思います。
11.JPG

コキ9100の表記です。
12.JPG

ここでは本来のコンテナではなく、線路置き場として活用されているみたいですw
13.JPG


コキ9100のとなりにはこれまた貴重な試作車のコサ901(海上コンテナ輸送試作車)
がいました。コンテナ緊締用のツイストロックが見えます。
14.JPG

試作車を示す900・9000番台の車番表記に萌えまくりですw
15.JPG

東高島駅常備及び東京南鉄道管理局の表記も残っていました。
16.JPG


コサ901にはワフ29855(ワフ29000)が連結されていました。これまた貴重な
有蓋緩急車で個人的にも好きな車両です。
17.JPG


こちらはホキ2610(ホキ2500)です。石灰石輸送用のホッパー車です。
18.JPG

高麗川駅常備及び東京西鉄道管理局の表記が残っています。(何気に東京3局
所属の全ての車両がそろっていたりするのがすごいです。)
19.JPG

武甲~高麗川駅間専用の表記もありました。
20.JPG


ここはJR(国鉄)貨車だけでなく、私有貨車も保存されています。この車両は
タ3077(東洋高圧工業・ホルマリン専用)です。
21.JPG

この車両は復元中の様子で、タンク体が綺麗に塗装されていた他、社紋・車番の
表記も入れられていました。
22.JPG


こちらはタキ42642(東北東ソー科学・カセイソーダ液専用)です。
23.JPG

24.JPG

25.JPG

この子は酒田港駅で現役時代の姿を撮影していたので、またここで再会する事が
できて感無量です。 ( ;∀;)
26.JPG


この他にも多数の保存車がいます。こちらはトキ21500(冷延コイル専用)です。
積み荷のコイルが濡れないようにスライド式の覆いが付いた貨車です。
27.JPG

28.JPG

この車両は新日鉄の君津製鉄所で生産された製品を輸送していたそうです。車体
には君津駅常備の表記が残っていました。
29.JPG


こちらは今でも現役で見られるバラスト散布用事業用車のホキ1382(ホキ800)です。
30.JPG

車両自体はそれほど珍しくありませんが、高崎操駅常備及び高崎鉄道管理局の
表記に萌えます。 ( ´∀`)
32.JPG


ホキ1322の横にはコキ28478(コキ55000)がいました。この車両もレール置き場と
して利用されているみたいです。
33.JPG


ワム75596(ワム70000) JR貨物の表記があります。
34.JPG

ヨ4779(ヨ3500) 横川~軽井沢間通過用に使用されていた車両との事です。
35.JPG

トラ57523(トラ55000) 多度津工の検査表記が残っています。
36.JPG


いや~素晴らしいです。ここは個人的に貨物鉄道博物館に並ぶ貨物ファンの聖地
だと思います。ここは狭い構内に多数の車両がひしめきあっている為、撮影には
ちょっと不向きですが、これら貴重な車両たちをこの様に保存してもらえているのは
すごい事だと思います。





【おまけ】
貨車たちが保存されている隣には元名鉄キハ8500系の先頭車が2両保存されて
います。会津鉄道での活躍が終了したのちにここへやって来たそうです。
37.JPG

38.JPG

キハ8500の前にはアント君もいました。
39.JPG




次回はナローゲージその他を紹介します。
40.JPG



nice!(60) 

那珂川清流鉄道保存会 その① [博物館・保存車両他]

先日、ずっと前から訪問したいと思っていた那珂川清流鉄道保存会へ行って来ました。

那珂川清流鉄道保存会は全国から集まった貴重な車両を保存しており、保存車は
基本動態全てが動態保存となっているのが特徴です。収蔵車両もスイッチャーや
貨車・ナローゲージ・客車と多岐に渡っています。


現地に着き、事務所から出てこられた感じの良い管理人の女性に入場料1000円を
支払って中へ入って行くと、いきなりこの様な風景が出迎えてくれます。
ヽ(*´∀`)ノ イエーイ!!
1.JPG

園内は基本自由に見学できます。
2.JPG

元北陸の14系寝台車もいますよ。
3.JPG



ここは収蔵車両の数が半端ないので、今回は私の大好物のスイッチャーを紹介します。

まずは先頭にいたDD102です。日立製の25t機の様です。公式HPには記載がありま
せんでしたが、ネットで調べてみるとどうも氏家の住友セメント専用線にいた子みたい
です。
4.JPG

車体にはワックスが塗りたくられていました。保存車両たちが大事に扱われているのが
よく分かりますね。
5.JPG

ロッド式の足回りが素敵です。
6.JPG


お次は元ジェイアール貨物 信州ロジスティクスのDB251です。日車製25t機です。
7.JPG

塗装はオリジナルのままで、“ジェイアール貨物 信州ロジスティクス”の文字を剥した
跡が残っていました。
8.JPG


DB251の後ろにはこれまた日車製15t機のD15-1がいました。
9.JPG

10.JPG

この子は昭和産業松本工場で使用されていた車両との事で、車体にはうっすらと
昭和産業の文字が残っていました。
11.JPG




D15-1の後ろにもまだまだ多くのスイッチャー達が連なっています。 (ノ゚д゚)ノ スゲー!!
12.JPG


協三工業製10t半キャブです。南福島で働いていた子だそうです。
13.JPG

10t半キャブの後ろにはなんと!協三工業製の5t半キャブまでいました。5t半キャブの
実物を見るのは初めてなので、大興奮です。
14.JPG

こんな小さなスイッチャーが大きな貨車を牽く姿を想像するだけでたまりません^^
15.JPG

こちらもロッド式です。車輪もめっちゃ小さいですね。
16.JPG

連結器に至っては簡易連結器が装備されていました。
17.JPG


こちらは日立製25t機のTD-2です。岡本にあった高崎製紙専用線で働いていました。
18.JPG

3軸ロッドが特徴的です。
19.JPG

旧字体の日立の銘板がシブいです。プレート類も綺麗に磨かれていますね。
20.JPG


お次は秩父セメントカラーの10t半キャブです。D804のナンバーが付いています。
この子も公式HPには記載が無かったのですが、坂祝の太平洋セメント専用線に
いた子みたいです。
21.JPG

シャシーはオリジナル色では無く、真っ赤に塗られています。
22.JPG


D804の後ろには私好みの日立製15t機がいました。足回りは2軸のロッド式です。
23.JPG

こちらは後姿です。 んっ!? なんかキャブの窓になんか貼ってありますね。
24.JPG

拡大してみると、岡山県にある最上稲荷のステッカーが貼ってあります。調べて
みるとこの子はかつて総社のカルピス総社工場専用線で働いていたそうです。
25.JPG


スイッチャー君たちはまだまたいますよ。こちらは14系寝台車に連結されていた
松山重車両工業の軌道モーターカー(元近鉄)です。
26.JPG

車体にあった銘板です。
27.JPG


お外にはまたまた協三工業製の10t半キャブがいました。この赤い10t半キャブは
実際に乗って体験運転をすることも出来るそうです。写真を見て頂くとわかる通り、
敷地内には各種ゲージの線路が敷設されています。
28.JPG

今度来たときは是非乗ってみたいです。
29.JPG


10t半キャブの近くにはなんと!! KATO君までいました。1067mmゲージのKATO製
スイッチャーの保存機を見るのは初めてだったので、これまた大興奮でした。
30.JPG

この子もHPに記載が無いのですが、どこで働いていたの子なのか気になります。
31.JPG


さらには大型B-B機の汽車会社製35t機のTD-1(元高崎製紙専用線)や
32.JPG

保線用車両
33.JPG

除雪モーターカーなども保存されていました。
34.JPG


この他にもまだ整備中の機関車が何両もいるそうです。 (ノ゚д゚)ノ ホントスゲー!!



次回はJR(国鉄)の貨車たちを紹介します。
35.JPG




nice!(57) 

水臨ファンの方に速報です。 [水島臨海鉄道]

燃費偽装問題の為に三菱自動車水島製作所の軽自動車の生産がストップした
影響で、DD50が牽く倉敷(タ)~東水島間の線内貨物も長期運休になってしま
っていましたが、7月上旬に生産が再開されてからは、周辺道路でナンバー無し
の軽自動車の新車が走りまわる姿も見られる様になり、また一時はコンテナが
殆ど無くなってしまった、倉敷(タ)の軽自動車用の出荷ホーム周辺にも輸送用の
12fコンテナが再び戻りつつあったので、線内貨物が再開されたかを確認する為
に本日所要のついでに倉敷(タ)を覗いてみたところ、構内にはDD50君の姿が
見当たりませんでした。

これは線内輸送が復活したのでは! と急いで水島駅に向かってみたところ・・・。


キタ━(゚∀゚)━!!
1.JPG

2.JPG

単機回送ですが、久々にDD50君の元気な姿を見る事が出来ました。
3.JPG

駅に到着したDD50君は信号が青に変わるとあっという間に去って行ってしまい
ましたが、動いているDD50君の姿を見る事が出来て感無量でした。 (。ノД`)・゚・。 ヨカッタ~
4.JPG


もう一度倉敷(タ)へ行って見ると、
5.JPG

DD50君はDE701の横のいつもの場所にいました。
6.JPG




まだ軽自動車の積み込み作業自体をまだこの目で見ていないので、断言はできない
のですが、軽自動車の出荷が無事に再開されたみたいで本当に良かったです。 ( ´∀`)
7.JPG





nice!(53) 

7月某日 クモヤ・キヤ [その他(鉄道)]

相も変わらずテンションの上がらない日々を過ごしている今日この頃ですが、先日
クモヤ443とキヤ141が福塩線の検査で同じ週の木曜・土曜日に走るとの情報を
キャッチしたので山陽本線の回送を撮影に、いそいそと出掛けて来ました。


既にお気づきかと思われますが、私はゲテモノ系の車両が大好きなので、当然
事業用車の皆さんも大好物なのですが、彼らは滅多に走らない方々な為、今まで
運用中の姿は撮影した事が殆ど無かったので、めっちゃ楽しみです。 ( ´∀`)


まずは木曜日に走るクモヤ443を撮影にいつもの中庄駅近くのお手軽ポイントへ。
クモヤが来る時間までしばらくあったので、来る列車を片っ端から撮影しましたw

115系(D-04編成 ふるさとおこし1号)
1.JPG

115系(L-08編成 カープ列車)
2.JPG 

カープ列車を撮影後、上り列車が来るようなので振り返ってみると・・・。
なんと!EF65PFの牽くレール工臨がやって来ました。 (/^^)/ ラッキー!
3.JPG

返空列車だったみたいです。
4.JPG

そんなこんなしていると、DE10 1191の牽く3092レ(水臨)がやって来た上に、
5.JPG

またまた115系のふるさとおこし号(D-17編成 ふるさとおこし2号)がやって
来ました。この日は短い時間の間にネタ列車が集中的にやって来てくれて
ラッキーでした。 (゚∀゚ )
6.JPG



そしてお次はいよいよ本命のクモヤ君の登場です。
7.JPG

初めて見る“動く”クモヤに感激です!全検明けなので、まだピカピカでした。
8.JPG

2両編成なので、あっという間に去って行きました。
9.JPG


クモヤを撮影してテンションが上がって来たので、倉敷駅まで追っかけする事にしま
した。渋滞にハマりながらもなんとか発車の時間に間に合ったので、カメラを構えて
いると・・・。なんと!倉敷市駅を出発した水臨が先にやって来るではありませんか!

あたふたしながら、水臨の通過をまって撮影しましたが悲惨な結果に終わりました。
(この写真は大幅にトリミングしてごまかしていますw) 10.jpg

後追い写真です。水臨と並走するクモヤも中々撮影できるものでは無いので、これは
これで良かったと無理矢理思い込むことにしました ( ;∀;)
11.JPG




日にちが変わって今度はキヤの走る土曜日の様子です。この日はキヤの来る前に
ロクロクゼロの牽く1055レから撮影しました。だいぶ数を減らしてしまったロクロク
ゼロですが、めっちゃカッコイイですね~。
12.JPG


1055レの後はこの日の主役のキヤ君の登場です。この日も結構なスピードでやって
来てあっという間に去って行きました。
13.jpg

14.JPG


せっかくなので、この日も追っかけをしました。前回は倉敷駅付近で、水臨にカブって
しまったので、今回は駅から離れたポイントで待ってみました。桃太郎の牽く2073レを
撮影しつつ待っていると、
15.JPG

キヤ君がやって来ました ♪ この日は無事撮影出来ました。
16.jpg

キヤ君を無事撮影した後に、水臨が予定通りやって来ました。この日は土曜日なので
通常はキハは走らないのですが、当日の祭りに合わせた特別運行だったらしく、キハ
まで撮影出来てラッキーでした^^
17.JPG





nice!(56)