So-net無料ブログ作成

7月某日 鉄道総研ほか [専用線日記]

先日ふと思い立ち、武蔵野線~中央線沿線のディープスポットを巡って来ました。


まずはメジャーどころの西浦和駅で軽くキンタの牽く貨レ撮影したのち、
1.JPG



北府中の東芝府中工場へ向かいます。途中の新秋津駅~新小平間にはJR東日本
の訓練センターがあり、訓練に使用される車両や訓練線の線路・ホームなどを見る
事が出来ます。

クモヤ145-118 通常の事業用車の塗装ではなく、ロゴ入りの塗装になっています。
2.jpg

見づらいですが、クモヤと訓練線のホームです。
3.JPG

反対側のホームには209系改造の訓練車が止まっていました。
4.JPG
両方の車両ともパンタが上がっていたので、訓練中だったのかもしれませんね。



そして北府中に着くと・・・。

イタ――(゚∀゚)――!! 東芝府中工場のぬしたちが見えるところに留置されていました。
6.JPG

7.JPG

まずはクハ103-525とクモニ8300です。クハ103-525は以前VVVF試験車
だったクモハ103-58とコンビを組んでいたそうなのですが、相方の方は既に
解体されてしまい、その後総研にいたクモニ8300がここにやって来て新たな
相方になったそうです。いずれの車両も今となっては非常に貴重な車両たち
ですね。
8.JPG

写真では分かりづらいですが、クモニの方は総研時代に謎の貫通扉が取り付け
られています。
9.JPG


もう一両の超お宝の保存機EF65 535も写真の撮りづらい位置ではありますが、
工場外の見える位置に留置されていました。個人的には久々にEF65 535に
会えて嬉しかったのですが、以前高崎機関区で保管されていた時はカバーを
掛けられて大切に保管されていたのにくらべると、この先の同機の行く先が
ちょっと心配です。
10.JPG

また、この日は電機の出荷日でもなんでもない日だったので、スイッチャー君たちは
工場内で昼寝中でした。
5.JPG





北府中の後は久々に国立駅へ向かいました。お目当てはここです。 (゚∀゚)
11.JPG

鉄道総研ならではの怪しぃ車両目当ての私は正面玄関の方ではなく、まず車庫の
方へ向かいました。暑さにへろへろになりながらやっとたどり着き、外から見える
ところに車両がいないかな~とウキウキしながら覗いてみましたが、
12.JPG

残念ながら見えるところには台車しかありませんでした。 orz
13.JPG

鉄道総研という事もあり、怪しい構造物はいくつか見られたものの、
14.JPG

肝心の車両はこれくらいしか見る事が出来ませんでした。
15.JPG

途中にあった車庫の中には湘南色のキハ30とクヤR291(燃料電池試験車)
らしき車両の姿がかろうじて見えました。
16.JPG


その後は敷地外から見える集電試験装置を見学させてもらいました。いかにも
研究所の設備といった感じがしますね。この線をパンタグラフを載せた台車が
最高時速200kmで行き来するそうです。
17.JPG

18.JPG

20.JPG

集電試験装置の横のループ線には謎の車両が止まっているのが見えました。
19.JPG

また、近くには集電試験装置で使用するパンタグラフたちが置かれていました。
21.JPG




そんなこんなしていると、JR総研の正門が見えて来ました。
22.JPG

23.JPG

以前来たときはこの正門からリニアモーターカーの試験車両が保存されている
のが見えたのですが、それらしき車両の姿が見えないので来た道を戻ってみると、
敷地内の奥の方に移動していました。
24.JPG

25.JPG


また、鉄道総研正門の向かい側にある「ひかりプラザ」には総研ゆかりの車両である
新幹線試験車の951形が保存・公開されています。暑さでへろへろの私は涼しい
車内でちょっと休ませて頂こうと行ってみると、
26.JPG

なんと!エアコンが絶賛故障中でした。 orz
27.JPG


仕方がないので、灼熱地獄の車内を急いで撮影して終了としました。
28.JPG

29.JPG

30.JPG

31.JPG

32.JPG

33.JPG




【おまけ】
写真はJR総研のすぐ近くにあるマンションです。一見普通のマンションですが、
34.JPG

なぜか“危険・高電圧電線”の看板があります。 (・・?..)? ハテ
35.JPG

実はかつてこのマンションの横を国立駅からの引き込み線が走っており、線路
自体は撤去されているものの、鉄道門がまだ残っています。
36.JPG

反対側は総研側の引き込み線入口になっており、
37.JPG

中は線路も残っています。
38.JPG



いや~ディープですね~  ( ´∀`)




nice!(69) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

6月某日 東福山駅 [貨物日記]

先日、福山へ行く用事があったのでちょこっと東福山(貨)駅を覗いて来ました。

まずは駅構内ヤード端に行って見ると・・・ おっ!チキ車がいますね。
1.JPG

この日の朝にJFEスチール専用鉄道から引き出された編成の様で、チキ車
(チキ5200)にはレールが載っています。
2.JPG

特殊貨物検査票には津山線経由と記載されていますね。車票は無かったので、
行き先までは分かりませんでした。
3.JPG

これらチキ車はここ東福山駅の常備車です。
4.JPG

チキ5200の種車はコキ10000ですが、台車は元コキフ50000のTR223台車を
履いています。古めかしい足踏み式の留置ブレーキがなんとも素敵です。 ( ・∀・)
5.JPG

写真の様にチキ車にレールが積まれています。
6.JPG


チキ5200の編成の奥には空車のチキ5500の編成が寝ていましたので、こちらも
有難く撮影させてもらいました。
7.JPG

8.JPG

こちらは種車のコキ5500のTR63F台車を履いています。
9.JPG



ひとしきりチキ車を撮影した後は貨物駅本屋の方へ行ってみました。
10.JPG

ここは駅横の駐車場から構内を撮影する事が出来ます。
11.JPG

13.JPG

また、日中はカマたちが休んでいる姿も見られます。この日は桃太郎が2機昼寝して
いました。
12.JPG

構内は福山だけに福山通運のコンテナが目立ちます。
14.JPG

しばしDE10がこちらで入換えを行っているのを見ていたところ、DE10が写真の
編成を切り離した後、単機で構内奥へ向かって行くので、これはもしやチキ車の
入換えを行うのでは?と慌てて向かってみると・・・
15.JPG



イタ――(゚∀゚)――!! やはりチキ車の入換えを行うみたいです!
16.JPG

そしてしばらくすると入換えが始まりました。ここでDE10によるチキ車の入換えを撮影
するのは初めてだったので、大興奮でした。 (ノ^ω^)ノ ワーイ
17.JPG

18.JPG

19.JPG

こうして見るとチキ車に載ったレールが大きくたわんでいるのが分かります。
20.JPG

一旦、構内の端へ引き上げられたチキ車はDE10に押されて、駅構内へ向かって
行きました。ちなみに写真の一番手前の線路がJFEスチール専用鉄道です。
21.JPG

22.JPG



いや~来て良かったです。今度は久々にJFEスチール専用鉄道を撮影に来ようと
思います。




せっかく福山まできたので、ここから程近い福山新幹線保線区にも行って見ました。
23.JPG

現地に到着すると大好物のゲテモノたちが目の前に寝ていたので有難く撮影させて
もらいました。
24.JPG

25.JPG

しかも構内の奥ではちょうど訓練を行っていたみたいで、高速確認車が動いている
ところまで撮影出来て超ラッキーでした^^
26.JPG

その他にも奥の方にマルタイが留置されていたので、撮影させてもらっていると・・・
27.JPG

なんと!その後ろをニーナ様が通過していきました。 (ノ゚ρ゚)ノ ビックリ!!
28.JPG


最後は構内の逆サイドにある、検収庫と
29.JPG

30.JPG

砂利積み込みホッパーを撮影して終了としました。
31.JPG


いや~お腹一杯です。でもまたこよっと (゚∀゚)





【おまけ】
東福山(貨)駅の入口に廃コンを利用したレンタルコンテナが置いてありました。
33.JPG

扉に貼ってあった紙をみると、なんと!Nゲージコンテナ界で有名な朗堂さんが
借りているコンテナでした。本物のコンテナの中にはNゲージのコンテナたちが
びっしりと詰まっているのでしょうかww  (朗堂さんは福山市内にお店があります)
34.JPG





nice!(63) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

6月某日 三菱電機専用線 特大貨物 [甲種・特大]

今回は完全にいつも以上の自己満足ネタです。 <(_ _)>


相変わらず、テンションの低い日々を送っている今日この頃ですが、気晴らしに
ネットをウロウロしていたところ、久々に西浜からシキ車の出荷があるという情報
を見つけました。しかも個人的に大好きなシキ180ではないですか!!


これは是非行かなくては!! と約6年ぶりに西浜(貨)駅へ出かけて来ました。
専用線自体は赤穂線の天和駅の目の前にあるので、天和駅に行って見ると・・・。


イタ――(゚∀゚)――!! 変圧器を載せたシキ車の登場です!! シキ180は空車の
状態は宇都宮(タ)で何度も撮影しているのですが、積車状態の撮影は初めて
だったので、誰もいない駅でひとり興奮してしてしまいました。 ヽ(・∀・)ノ ワチョーイ♪
2.JPG

草だらけで全体が写らないのがちょっと残念ですね~。
3.JPG

草が無ければこんな感じで撮影出来るのにな~と、
4.JPG

思いつつ、思いっきり手を伸ばして撮影してみましたが、これが限界でしたw
5.JPG

シキ180はA梁と呼ばれる低床弓形梁を持つ大物車なので、積み荷は梁の上に
直接置かれた形で輸送されます。A梁を持つシキ車もいつの間にかシキ550が
廃車になってしまい、このシキ180が最後の車両になってしまったみたいなので、
A梁シキ車の運用中の状態を見る事が出来るのは本当に貴重です。
6.JPG

がんじがらめに取り付けられたワイヤーがなんとも素敵です。
7.JPG

シキ180の文字が見えますね。シキ文字の前に小さなロの文字と梁の側面に
黄帯がペイントされていますが、これは最高速度65km/h以下の貨車を示す
特殊標記符号になります。シキ550亡きあと現役で黄帯の車両はこのシキ180
くらいではないでしょうか?
8.JPG

重ね板ばね式の台車も古風でいいですね~ ( ´∀`)
9.JPG


専用線の全景です。天和駅のホームの目の前に専用線があります。
10.JPG

スイッチャー君の眠るクラはシャッターが下りていました。この日は用事があって
来れなかったのですが、午前中に来ていればシキ車の引き出しでスイッチャー君が
動いているところを撮れたかもしれません。
11.JPG


そんなこんなしていると赤穂線の115系が来たので、
12.JPG

無理矢理シキ車との2ショットを撮って見ましたw
13.JPG


せっかく来たので、スイッチャーの眠るクラの方にも行って見ました。
14.JPG

写真では見づらいですが、ここのぬしの黄色いバッテリー式スイッチャーがクラの
中にいました。
15.JPG

スイッチャー君の後ろには保管中のシキ670の姿も健在でした。
16.JPG


専用線は写真の様に赤穂線から分岐しています。
17.JPG

こちらは専用線の終端部です。
18.JPG


本来であればこれで十分満足なのですが・・・。今度いつシキ車の輸送を見る事が
出来るのかわからないので・・・



思わず翌日夜の出荷を見にまたまた来てしまいましたww 
ちなみに西浜(貨)駅の出発時間は23時台と完全に夜中です。こんな時間に撮影
しようとは自分でもおかしいとは思ったのですが、どうしても輸送の様子を見てみた
くて来てしまいました。しかも鉄のくせに三脚を持っていないので、手持ち撮影の
限界に挑戦ですw
19.JPG

20.JPG


その後、大雨が降り出し雷も鳴るという撮影にはさらに最悪のコンディションになる中、
DE10が西浜(貨)駅方面からやって来ました。(走行写真はまともに撮れないので、
一部動画のキャプチャーの画像も入っています。)
21.jpg

そして、DE10がシキ180を連結すると、
22.JPG

静かに西浜(貨)駅に向かって出発していきました。
24.jpg


最後に西浜(貨)駅に停車する列車を駅を跨ぐ陸橋の上から、無理矢理撮影して
終了としました。
25.JPG



自分でもアホだとは思いますが、後悔はしていませんw (゚∀゚) アヒャヒャ




nice!(66) 
共通テーマ:趣味・カルチャー