So-net無料ブログ作成
検索選択

12月某日 大王製紙専用線 [専用線日記]

最近、専用線めぐりが出来ておらず禁断症状が出て来たので、発作的に
伊予三島へ行って来ました。 (´∀`)

まずはいつものパターンで多度津で3075レをお迎えします。新鶴見のPFを
撮影するのも久しぶりです。
1.JPG

PFの牽く貨物も西では貴重になって来ましたね。
2.JPG


多度津での撮影の後は高速でワープして専用線付近で3075レがやって来る
ところを撮影しました。ここの専用線は直接入線できないので、列車は一旦
伊予三島へ行き、その後入換え扱いで専用線に入線します。
3.JPG


3075レの撮影後、列車が戻ってくる間に専用線の様子を観察してみると・・・
おやっ!? 青い元北王子君の前に昨年日通カラーに塗りなおされた元大王製紙
機がいます。これは、もしやと思っていると・・・
4.JPG

なんと!係員さんがやって来てエンジンが掛かりました! ヽ(゚∀゚*)ノ ヒャッホー
いきなりテンションMAXです。
5.JPG


しばらくすると伊予三島よりPFに牽かれた列車がやって来ました。
6.JPG

操車さんが後ろの運転席ドアにぶら下がっていますw (なんか箱乗りみたい)
7.JPG


列車が到着するとすぐに入換えが始まります。
8.JPG

キタ―(゚∀゚)―!! 元大王製紙機の登場です!初めて動いているところを撮影
出来て感無量です。 (T_T)
9.JPG

10.JPG

この専用線は引上げ線の長さの関係で列車に連結したスイッチャー君は
まず編成の半分を牽いて来ます。
11.JPG

そして専用線のコンテナホームの奥に押し込むと・・・
12.JPG

すぐに残りの編成も同様に専用線のコンテナホームへ押し込みます。
13.JPG

14.JPG

15.JPG

以前のぬしのD15-2程ではありませんが、いい煙を吐いています。 ( ・∀・) スバラシイ
16.JPG

17.JPG


コンテナホームへの押し込みが終了し、スイッチャー君が定位置に戻ると・・・
18.JPG

今度はPF君の入換えが始まります。
19.JPG

入換えなので片パンです。
20.JPG

21.JPG

出発までこの場所でしばしお休みします。
22.JPG


今日はお休みだった元北王子君は専用線の奥の方に留置されていました。
撮影した後に気づいたのですが、いつの間にか車体にNo.1とペイントされて
いますね。
23.JPG

24.JPG

これでもか!! と掲げられた大王製紙専用線の看板が素敵ですw
25.JPG

元大王製紙機にはN0.2とペイントされていました。以前はほぼ廃車状態
だったのが奇跡の復活をとげていたみたいです。 (窓ガラスは相変わらず汚いですがw)
26.JPG

一方で以前の主力機だったD15-2は完全に予備機になった模様で、
車体にはNo.3とペイントされていました。
27.JPG

長年の酷使で調子が悪くなってしまったのでしょうか。
28.JPG


今回は専用線の最奥部にも行って見ました。スイッチャー君のそろい踏みです。
29.JPG

荷役の様子も見る事が出来ました。
30.JPG


ここは専用線のすぐ横を予讃線の本線が走っているので、のんびりとした専用線の
横をカッ飛んでゆく8000系なども撮影できますよ。
31.JPG

32.JPG



やっぱ専用線はいいですね~
33.JPG


来年は専用線にもっといこっと (゚∀゚)



nice!(71) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

11月・12月某日 特別なトワイライトEXP他 [トワイライトエクスプレス]

※ご注意  
  タイトルに“特別なトワイライトエクスプレス”とありますが、肝心のトワイライト
  エクスプレスの写真は今回はほとんどありませんw


11月末より特別なトワイライトエクスプレス山陽コースの運行が始まったので、
性懲りもなく撮影に出かけておりました。専用牽引機のEF65PFトワイライト色
カマが全検出場したみたいなので楽しみです ♪


いつもの誰もいないポイントで少なくなった湘南色の115系などを撮影しつつ
待っていると・・・
1.JPG

2.JPG

キタ―(゚∀゚)―!!  あれっ!? 来たのはトワイライト色では無く原色の1135
号機でした。でも原色PFの牽くトワイライトEXPを撮影できる機会はもう
無いかもしれないので、逆にラッキーだったかもしれません。
3.jpg


これだけでも満足だったのですが、この日は伯備貨物の3083レに原色の
EF64 1019が運用に入っているみたいでしたので、そのまま撮影を続行
しました。

やくも
4.JPG

2077レ この日も押太郎牽引でした。
5.JPG

3095レ水臨貨物 この3095レはカマの後ろがいつもスカコキなのがちょっと
いまいちです。
6.JPG

その後に来た、少なくなった広島更新色の115系には踏切事故防止キャンペーン
のカンが取り付けられていました。
7.JPG

3083レ エロエロ光線の中を原色のロクヨンがやって来ました。
9.JPG



12月に入り、牽引機がやはりトワイライト色になったみたいなので、またまた
出掛けて来ました。前回に比べ天気が悪いのがちょっと残念です。

まずは115系普電から この魔改造の103系顔、実はひそかにお気に入りですw
10.JPG

1071レ
11.JPG

9184レ? 1071レの撮影の後にロンチキ工臨が突然やって来ました。 (ノ゚⊿゚)ノヌオォ
12.JPG

クリアテールのEF65 1128牽引でした。日中にロンチキ工臨を撮影出来るなんて
ラッキーでした。(下りだったらもっと良かったのですが・・・)
13.JPG

その後、213系普電を撮影すると・・・
14.JPG

キタ―(゚∀゚)―!! 今度こそトワイライト色のPFです! 思っていた以上に似合って
いますね。
15.jpg

無理矢理に後追も撮影。ここのポイントはこんな感じなので、上り方面の
撮影が出来ないのが難点です。
16.JPG


また、撮影にこよっと (゚∀゚)



トワイライトを撮影の後は新たなポイントを探しに中庄~倉敷間で撮影してみました。
ここは住宅地バックですが、結構いい感じの場所でした。

2077レ この日はノーマルな桃太郎でした。
17.JPG

3095レ水臨貨物
18.JPG

くまなく・たびにゃんラッピング列車の「ふるさとおこし1号」がやって来ました。
初撮影でしたが、この角度だとラッピングがほとんど分かりません。 。゚(゚´Д`゚)゚。
19.JPG

その後、残り1編成となったサンライナー色の117系が来ましたが露出が限界に
なってきたので、この日は終了としました。
20.JPG



nice!(62) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

10月・11月某日 特別なトワイライトEXP他 [トワイライトエクスプレス]

だいぶ鮮度落ちですが、10月下旬より特別なトワイライトエクスプレス山陰
コースの運行が再開したので、凸凸の単機回送狙いでちょこちょこ撮影に
行っておりました。

まずは第2高梁川橋梁で狙ってみました。この日は天気も良く撮影日和でした。
こちら側からだとトワイライトのカンが見えないので、岡見貨物が健在の頃の
凸凸単回みたいで、個人的には逆に萌えますww
1.JPG

後ろの1179号機にはトワイライトのカンが取り付けられています。
1-2.JPG

凸凸が来る前にはやくもがやってくるので、こちらも撮影してみました。381系も
伯備線のやくもが最後の牙城になってしまいましたね。
2.JPG


別の日には第5高梁川橋梁に行って来ました。今度はカン付き狙いです。
凸凸が来る前の普電とやくもを背後の国道を走るトラックに怯えながら撮影
していると・・・
3.JPG

4.JPG

5.JPG

6.JPG

キタ―(゚∀゚)―!!  山間を行く凸凸が最高です。
7.JPG

8.JPG


さらに別の日ですが、凸凸単回だけでなく山陽本線を行く姿も久々に撮影して
来ました。近くの定番撮影地は同業者であふれているので、まったりと撮影
出来るこの場所で撮影しました。

桃300番台。押太郎もいつの間にか増えましたね~
9.JPG

水臨貨物。
10.JPG

117系サンライナー。
11.JPG

そして本番。水鏡っぽいのを狙ってみましたが、よく分からん結果に終わりましたww
12.JPG


凸凸最高っす。





【おまけ】
第5高梁川橋梁の帰り道で気になるものが道端にありました。
13.JPG

近寄ってみると・・・
14.JPG

どうもスイッチャー君のキャブ部分の模様です。物置替わりに置いてある
みたいですが、ちょっと不気味ですね。 ((´д`)) コワイ
15.JPG

日車のスイッチャーっぽいですね。(若干違う所もありますが・・・)
16.JPG



nice!(61) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2015 JR貨物フェスティバル 広島車両所公開その④ [貨物駅・車両所・機関区]

2015 JR貨物フェスティバルの最終回は会場で見かけた、その他もろもろを
紹介します。 (*゚▽゚)ノ


まずは第1主棟内で見かけたものたちです。
1.JPG

立ち入り禁止区域内の構内用トロッコに萌えますw
2.JPG


フォークリフト型の車両移動機も健在でした。“ニチユ(日本輸送機)”の
ステッカーが貼られています。
3.JPG

後姿です。油圧ジャッキで車輪が降りる仕様です。
4.JPG

5.JPG

この写真だとただのフォークリフトにしか見えませんw
6.JPG


構内にはこんなのもいました。バッテリー式の移動台車でしょうか。
7.JPG

近くにもう一台いました。なんかかっこいいです。
8.JPG


こちらは機関車を吊り上げるクレーンのコクピットです。(一度で良いので
上に上がってみたいものです。)
9.JPG

クレーンはIHI製みたいです。一基で40tもの吊り上げ能力があるのですね。
10.JPG

個人的にツボだったのが、ビームの下に貼られたこの表記。方角が東西南北
で無く駅名になっています。 (゚∀゚) アヒャ
11.JPG


ホワイトボードには機関車の検修スケジュールが書かれていました。
12.JPG

この標語、素敵です。
13.JPG



第1主棟内を出ると入場した貨車たちが集うヤードの最奥部が見えました。
14.JPG

倉庫代用のワムハチがいます。ぱっと見、まだ現役みたいですね。
15.JPG


こちらは貨車の車輪置き場です。“吹田” “平軸” “50000”のプレートが
掲げられています。古そうな平軸の車輪が置かれていましたが、現役で
平軸の車両はもう殆どがいなくなってしまったのではないでしょうか。
16.JPG

“吹田”のお隣には“新南陽”のプレートも見られました。
17.JPG

“富山5万”と書かれた車輪が置いてありました。(5万とはたぶんコキ50000
の事だと 思います。)
18.JPG



第1主棟内と第3主棟内の間には車両工場ではお馴染みのトラバーサーが
ありました。
19.JPG

20.JPG

架線集電式の様で小さなパンタグラフがついています。
21.JPG


トラバーサーの奥の貨車作業場をちょっと覗かせてもらうと・・・
22.JPG

大好きなヨ太郎君がいました。
23.JPG

また、近くには活魚用コンテナがまだ健在でした。
24.JPG



次にメイン会場の方へ行ってみると、大好物のアント君が定位置にいました。
25.JPG

せっかくなので、近くで観察させてもらいました。これ一台ほしいですw
26.JPG

あと、元コキフの車掌室のコレも欲しいですww
27.JPG

事業用コンテナも近くで見放題でした。
28.JPG

29.JPG

事故救援用コンテナとありますが、何が入っているのでしょうか。
30.JPG

機関車の車輪も大量に並んでいました。これはEF66用みたいです。
31.JPG

屋外にもクレーンがあります。事業用コンテナや車輪を吊り下げて移動して
いるところを見てみたいものです。
32.JPG


また、メイン会場横のレンガ倉庫の近くには小型のターレットもいました。
(バッテリー式みたいです)
33.JPG

レンガ倉庫の中をちょっこっと覗かせてもらいました。なんとも良い雰囲気
ですね~。( ´∀`)
34.JPG




いや~ おなか一杯になりました。また、来年も来たいです。
35.JPG



nice!(54) 
共通テーマ:趣味・カルチャー