So-net無料ブログ作成
検索選択

兵庫 川崎重工業兵庫工場 [専用線日記]

前回の続きです。

神戸空港でDC-3をお腹いっぱい堪能させてもらった後は、まだちょっと時間の
余裕があったので近くの川重兵庫工場へ寄らせてもらいました。訪問した日は
土曜日だったので工場内の動きはほとんどありませんでしたが、バラエティーに
富んだ工場内の留置車両たちを堪能させてもらいました^^


まずは、運河側から偵察開始です。
1.JPG

作りかけの車体とスイッチャー君のお尻が見えますね。
2.JPG



その後はメインの構内踏切へ向かいます。
3.JPG

おっ!! 沢山留置されていますね~。
4.JPG

踏切に一番近いメインの場所には東京メトロ16000系の先頭車両とスイッチャー
君が並んでいました。
5.JPG

6.JPG

スイッチャー君の後ろにはH5系新幹線のお顔が見えました。
7.JPG

奥側にはインターナショナルな車両も見られました。アメリカ向けの車両だそうです。
8.JPG

さらにそのお隣には225系の姿がありました。車体の幅の違いがよく分かります。
9.JPG

それにしてもこの車両シブいっすね。ちょびっとゲテモノ感のあるこのお顔が妙に
気に入ってしまいました。 (´∀`)
10.JPG

12.JPG

この日は地下鉄・新幹線・JR型・外国型が一堂に会していました。車両工場
ならではの光景ですね。
11.JPG

これらの近代的な車両の前を走るターレットがまた堪りません。 (*´ρ`*) ハァハァ
13.JPG


南側の方も見てみます。
14.JPG

こちら側はこの正体不明の車体(西武40000系?)以外の姿は見えませんでした。
15.JPG

この奥がすご~く気になります^^
16.JPG


最後に大好物のスイッチャー君の後ろ姿を撮影してここの撮影は終了としました。
17.JPG

ここは連結器付きのフォークリフトで車両を移動する事が多く、スイッチャー君の
動いているところを撮影するのは意外に難しかったりします。(もしかして私だけかしら?)
18.JPG



構内踏切での撮影を堪能した後は、橋を渡って保存車両のところへ。
19.JPG

20.JPG

しばらく修復作業中だったクハ181-1(元クハ151-1)が修復後の美しい姿を
見せていました。
21.JPG

運転台横のバックミラーや屋根上のウインカーランプも登場時の姿に復元
されています。 (・∀・) カコイイ!!
22.JPG

車番も製造時のクハ26001に復元されていますね。
23.JPG

また、『東京⇔神戸』と『こだま』のサボが取り付けられていました。
24.JPG

クハ181-1が綺麗になったので、今度はお隣の21-7008のやつれ具合が
ちょっと気になりますね。
25.JPG


保存車をたっぷり見学させてもらった後は、北側の工場と出発線の方ものぞいて
みましたが、土曜日という事もあってか車両の姿は見えませんでした。
26.JPG

27.JPG



ここを定期的にレポートされているブログを拝見すると現在、JR貨物の新型
ディーゼル機関車のDD200の試作車が絶賛製造中みたいですので、また
近いうちにまた行ってみたいな~と思う今日この頃です。
28.JPG





nice!(56) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 56