So-net無料ブログ作成

横川 碓氷峠鉄道文化むら その① [博物館・保存車両他]

先日10数年ぶりに碓氷峠鉄道文化むらへ行って来ました。

現地に着いたのが既に午後で閉園時間まで2時間程度しかなかったので、
かなり駆け足になりましたがお腹一杯堪能させて頂きました。 ( ´∀`)

入園券を購入して正面の入口から入って行くと おっ!! 以前来た時には
いなかった方がいますね。
1.JPG


私の好物のゲテモノ君が展示されていました^^ この車両は新幹線軌道
確認車のGA-100だそうです。なかなか良いお顔をしています。
2.JPG



園内を奥の方へ進むと左手に鉄道資料館があります。ここは旧横川機関区の
施設をそのまま使用しており、この建物は機関区の詰所でした。
3.JPG

資料館の中には碓氷峠をモチーフにした鉄道模型のジオラマがあります。
4.JPG

また、EF63とEF62の車両機器系統表示動作盤などの各種鉄道資料が展示
されているほか、
5.JPG

EF63体験運転者体験運転資格者の名札も掲示されていました。いつか私も
体験運転をさせてもらいたいものです。(老後になりそうですがw)
6.JPG



資料館を出るとシンボル広場と旧横川機関区の機関庫を使用した鉄道展示館が
あります。
7.JPG

シンボル広場には66.7 ‰のモニュメントがあり、アプト式のラックレールが
展示されていました。
8.JPG

また、鉄道展示館前には横軽で活躍した189系“あさま”と
9.JPG

10.JPG

11.JPG

ヨ3961(ヨ3500)が展示されていました。
12.JPG

ヨ太郎君いいですね~ 個人的にはメジャーな189系よりこっちが好みです。
13.JPG

手ブレーキハンドルに萌えまくりですw
14.JPG

車内はオリジナルでは無い様ですが、車内中央にはだるまストーブが設置
されていました。
15.JPG



ヨ太郎を堪能した後は鉄道展示館へ入って行きます。入口にはEF63 10が
鎮座していました。
16.JPG

17.JPG

運転台に入ることも出来ますよ。
18.JPG

“協調”の表示灯が素敵です。
19.JPG

ロクサンといえば協調運転用のジャンパ栓が付きまくっている2エンド側が
特徴的ですね。この武骨なお顔がたまりません。
20.JPG

ジャンパ栓には連結相手の形式がペイントされていました。165・169系や
115系のほか、懐かしのキハ82の表記もありました。
21.JPG

双頭連結器も激シブです。
22.JPG


EF63 10の後ろにはEF62 54が展示されていました。個人的に一番好きな
国鉄電機なので、久々にお会い出来て大興奮です。 ヽ(*^ω^*)ノ ヒャッホー!
23.JPG

EF62のスカートもEF63に負けじとジャンパ栓でにぎやかです。
24.JPG

EF62の特徴のひとつの3軸ボギー台車 (DT124) がたまらないです。 (*´д`*)ハァハァ
25.JPG

こちらも運転室内に入ることが出来ます。
26.JPG

27.JPG


いや~いい風景ですね~。 EF63 10とEF62 54の後ろには茶色に塗られた
EF63 18がいるのが見えます。こちらは運転シュミレーター(有料)として使用
されています。
28.JPG

29.JPG


展示館の奥の方には懐かしい反転フラップ式案内表示機などの鉄道備品や
30.JPG

ヘッドマーク等も展示されていました。
31.JPG


また、検収庫の最奥部にはアプト式機関車のED42 1が保存されています。
32.JPG

足回りを見学できるようにピットまわりが綺麗に整備されていました。
33.JPG

第三軌条からの集電用の集電靴や
34.JPG

ラックレールと嚙合わせる台車の歯車も間近に見る事が出来ます。
35.JPG

36.JPG

また、カマの横には準鉄道記念物指定時の記念の看板が置いてありました。
37.JPG


ED42 1のとなりには保線モーターカー(富士重TMC200B)がいました。
こちらはED42 1を屋外で展示する場合の牽引用で配置されています。
38.JPG

保線モーターカーをこんなに間近で見られる機会も滅多にないので、ひとりで
萌えまくてしまいましたw
39.JPG

40.JPG

42.JPG

モーターカーには交通安全のシールが貼ってありました。
43.JPG

モーターカーのお隣には何気にこんな物まで置いてありました。
44.JPG





次回は園内の屋外展示車両を紹介します。 (・ω・)ノシ
45.JPG





nice!(58) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 58